人気ブログランキング |

映画へGO(35)   

名古屋シネマパークという古い雑居ビルに入ってる映画館があります。
3回建てほどの雑居ビルには居酒屋さんありお寿司屋さんあり古本屋さんあり…楽しい。
映画館はマイナーな映画が中心で、上映時間もわずか。
でも通信も出してるし、古くからのコアなファンや常連さんがついてるちょっと気になる映画館です。
a0309389_11312910.jpg

a0309389_11313010.jpg

びっしり書かれた通信!
オットさんの家から結構近いので行ってきました。
観たのは「DOEP/ドープ!!」
ロサンゼルスの犯罪多発地域が舞台です。
1990年代ヒップホップカルチャーを愛するスラム街出身のオタク少年が巻き起こす騒動を描いたコメディ。
見た目と違い良心的な黒人少年は名門大学を目指す頭の良い子なのですが、ドラック売買に巻き込まれたのをきっかけにバンドの仲間三人でなんとかその危機を乗り越えるのですが。
悲壮感とかまるでないのですが、1つ真面目に響いたこと
”同じ物を持っていたとして、白人が持ってたら本物に見えるけど黒人が持っていたら偽物だと思われる”
そんな先入観の中底辺で差別にあがいてる人たち沢山いるのだということ。
この映画の主人公はそこから脱出しようと必死なのでした。

コメディですからそこここに笑のエッセンスたっぷり。
英語は苦手ですからね、字幕読みながら必死について行きました(笑)

たまにこういうのも良いです。
90年代ポップスを懐かしいと思う人多いのでは?



by Obi-runomuyo | 2016-09-30 11:08 | Comments(2)

Commented by はりねずみ at 2016-09-30 22:17 x
こんばんは
都会だとそんな映画館も成り立つのねー
アメリカは人種問題は永遠のテーマのようね
アメリカンコメディーは結構好みです
90年ポップ? どんなのがあったかしら
Commented by Obi-runomuyo at 2016-10-01 10:28
>はりねずみ様
90年代ポップス、実はあまり詳しくないです。
なんか聞いたことあるかなーっていう感じ。
ラップとか多いてますよね。

ちなみにドープって薬物とかの意味。
ドーピングのドープです〜

<< 立ち飲みハシゴ オットさん誕生日&ハム >>