映画へGO!④   

昨日は、前日の大雪が嘘のように良い天気でしたから、お出かけ日和でした。
ファクトリーへ
a0309389_10432687.jpg

a0309389_10432750.jpg

a0309389_10432976.jpg


なんだか軽いものを観たいなと思ってみたのは
「神様はバリにいる」です
a0309389_10432497.jpg

凄くドキドキするわけでもなく、悲しい場面もなく、キュンとすることもなく…
クスッと笑いながらみる気楽な映画でした。
堤真一さんは何だか、マッサンでの大将のイメージがそのままでありました。
豪快でガサツだけど人情があり人を惹きつける。きっと本人もそのままなのでしょうね。
尾野真千子さんはコメディエンヌですね〜民族衣装を着て踊ってる様子が可笑しかったですよ。
あと、ミュージシャンのナオト・インティライミさんが小物感溢れる役どころをバッチリやっておりました(笑)

バリ島行ってみたいなあ〜

バイト先にクリーニングした制服を届ける用事も済ませ、Yさんと待ち合わせ。
明るいうちからおビール頂いて、何を喋ってたか覚えてないくらい楽しく過ごしてちゃんと帰ってまいりました。
いつも思うけど、帰省本能って凄い!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2015-01-22 10:21 | Comments(2)

Commented by jan113fuzi at 2015-01-23 20:17
こんばんは
一日遅れのコメントでーす
青空がきれいですねー
バリの映画化と思うポスターですね
よく見れば堤真一さん!
楽しそうな映画!!
でも、私はファクトリーの方に
参加したかったわ(^_-)
帰巣本能 不思議ですねー
でも、ご無事で何よりです。
Commented by Obi-runomuyo at 2015-01-23 23:06
>fuziさま
最近、青空はほんと貴重です!
穏やかな気候の時は、北海道の冬も悪くないなんてたま~に思うことあります。たま~にですがね(^_^;)
帰巣本能ですね。そうです、それで今後もいろいろ乗り切っていきますよ(爆)

<< 脇腹イタイ ああ雪国北の国② >>