ちょっと考えた   

札幌に戻ってきました。
まだ雪は降ってなかった(*^^*)
寒い!と思ったけど、すぐに慣れました!
さすが道産子だなあと自分で思いましたよ(笑)


いろいろ整理してて目に止まったもの。
a0309389_22401545.jpg

松山市の大街道のアーケード街にあった映画館から
ちょっといただいてきたものです。
「2014愛媛LGBT映画祭」
LGBTってなんだろう?
裏返すと書いてありました。
a0309389_22401661.jpg

同性愛や性同一性障害などの性的マイノリティをテーマにした映画祭だそうです。今年で4回目なのだそうです。
面白い取り組みをしてるのだなあと感心しました。
6本取り上げられている中の洋画のうち2本(「アルバート氏の人生」と「不機嫌なママにメルシィ!」)は何かでみて知っていて観てみたいなと思ってたものでしたが、他は知らないものばかり。
邦画「どうしても触れたくない」は人気のBLコミックスが原作、「カミングアウト」は犬童一利監督。どちらもナントカ戦隊とかに出ていたようなイケメン俳優くんが出てるようです。
ほう、知らないことがたくさんありますよ。
ただ興味本位で見る人もいれば、芸術として見る人もいる。
真剣に、少し当たり前でない恋愛について悩んだり考えたりして見る人もいる。

そういえば、そのアーケード街では、薬剤師を目指してる学生達が、医療系のイベントしてて道ゆく人に声かけてたなあ。
みんな素直そうな素朴な感じの若者が多かったなあ。
アルコールの耐性を調べるテストを無料でやってたよなあ…

なんだか愛媛という土地柄が気になった訳です。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-10-21 22:14 | Comments(2)

Commented by jan113fuzi at 2014-10-21 23:15
こんばんは
へー 面白いイベントを考えるものですねー
住みやすい土地らしいので老後は愛媛でな~んて
道後温泉も街中にありますよ
Commented by Obi-runomuyo at 2014-10-22 19:30
>fuziさま
日本ってどこも皆一緒の価値観やテーマで日々過ごしてるわけではないって、あたりまえの事だけど思った次第で、そうしてみると個性豊かでなかなか広いんだなあと思います~
道後温泉サイコー(^^)

<< 一夜明けてよく見たら 初めて四国松山へ! >>