文化的な週末   

最近は家で過ごすことが多かったのですが、
やはり私にはちょっとシゲキが足りません(笑)

土曜日は歌姫である友人のミニライブへ行って来ました。
a0309389_21060298.jpg


雪まつりのイベントの1つで、資料館で開催されてました。
普段から活動してる彼女は、一緒にカラオケ行くと惜しみなく歌いあげてくれてる素敵な女性です。
今回は彼女の友人バンドのゲストとして登場。
4曲歌ってくれました。素敵な歌声。
a0309389_21060314.jpg


その中の1曲は彼女のオリジナル。
心にしみる歌詞と楽曲でとても好きになりました。
ちなみに題名は「永遠のパズル」と言います。
一緒に行った友人達も皆口々に、CD出して欲しい!と。
本当にそんな時が来れば良いなあ〜

その日はちゃんと見終わった後真っ直ぐ帰って来ましたよ!

実は金曜日の夜から長男が帰省してました。
友人の結婚式の為で、私も予定入れずにいたのですが、
フタを開けたら長男はびっしり予定ありで、私の出番なし(笑)
なので、ミニライブ見に行くのも急遽参加した次第です。

さて日曜日はお芝居見に行きましたよ
a0309389_21060490.jpg

「北緯43°のワーニャ」
札幌座によるお芝居です。
a0309389_21060453.jpg

原作はチェーホフの代表作「ワーニャ伯父さん」
札幌座での初演は10年前だそうですが
私は見ていなくて今回初めてでした。
東京からの客演陣も含め、実力派の方々が結集。
その分、肩の力が抜けた(笑)演技で見る方もリラックスしてみれました。
ただ…
最終日ということもあり満員!
さらに席を作って当日客も数人入れておりました。
とにかくぎゅうぎゅう💦
終わる頃にはちょっと身体が強張ってました…


さてさて
一緒に観に行ったのはY江ちゃん。
彼女とお出かけの時は飲んで帰るまでがワンセットです(笑)
4時過ぎから飲み始め…
6時半にお店を出たものの
なんたってススキノです。
やっぱりもう一軒軽く行ってこようかと後輩のやっているお店へ(笑)
ちょっとのつもりが結局3時間ほど盛り上がり帰宅しましたσ(^_^;)

そしてなんと
ススキノの目立つ場所にある肉まん屋さんで肉まん買って来ましたw
Y江ちゃんが息子くんにお土産に買うというので思わず私も(笑)
目立つ所にあるのでよく知ってる屋台でしたが買うのは初めて
その時点でやはり酔っ払ってたのね〜
帰ってからパチリ
a0309389_21060564.jpg


a0309389_21060654.jpg


夜遅くでしだがもちろん完食!
a0309389_21060753.jpg


お肉がしっかりしていて美味しかった!
また夜遅くのつまみ食いの癖がつきそうで怖いでーす



[PR]

# by Obi-runomuyo | 2017-02-13 20:26 | Comments(2)

新年会   

昨日は学生の頃のサークル仲間で新年会でした。
もう2月ですがね、良いのです。
地元に残ってる女子の集まりですよ
たまーに男子も混じりますが(笑)
おばちゃんになってもおばあちゃんになっても、女子部と呼び続けるのだ♪

とても楽しく
ガンガン飲んで
気づいたら三次会まで!
これです…
a0309389_20271839.jpg

7人で飲み始めそのうち5人が元気にに三次会!

でもやっぱり酔っ払ってたのですよー

帰りに、最寄駅からタクシー乗るとき、なんと相乗りしてきたんです!(笑)

私の前に一人いた同年輩の女性と目が合い、思わず話しかけてたんですね(笑)
結局、その方の家を回って自分のウチまで。
その方は近距離の方だったので500円くれて、
得したような気になってたのだけど、遠回りしたので金額もちょっと上がってプラマイゼロ!
時間だけ余分にかかっちゃったかも

それでですね、
その事を朝起きたときはすっかり忘れてて、
後からはっと思い出し、自分でもびっくり(笑)
飲んだらいろいろ忘れてることの方が心配!
飲み過ぎには気をつけなきゃー(−_−;)

今日は久しぶりに良い天気でした。
最高気温もプラスになりましたよ
やっぱりお天気だと気分も良いものです。
それで今日は母のホームまで高速飛ばしてドライブです。✨
実はあんなに飲んで酔っ払いだったのに、
不思議に二日酔いではなかったのですよ。

「天気の良い時に行くからね!」先日から電話で約束してたのでね
最近悪天候で玉突き事故があったりしてたので、
母は天気が悪いと私の運転をすごく心配するのです。

a0309389_20271901.jpg

今日はピンネシリの山も見えました。

母は最近はますます何もしたくないよう。
お部屋の掃除、冷蔵庫の中の整理、買い出し…
と気になっていたこと片付けてきましたよ。
母はとても喜んでました。
行ってきて良かった
「また来るからね」というといつまでも手を振ってましたよ



[PR]

# by Obi-runomuyo | 2017-02-05 19:55 | Comments(4)

サイン会でしたよ   

今日は仲良くしてくださってる作家のまさきとしか先生のサイン会でした!
a0309389_20582395.jpg

可愛くて楽しい先生のキャラとはイメージが違う小説を書かれます
人の心の奥深くをえぐる感じ?
今回の新刊はこれです
a0309389_20582303.jpg

最近ブームとなってる”イヤミス”だそうです…!
これから読みますよ
楽しみです


今日はサイン会の後に先生を囲み10人ほどで食事会もしました。なんと私が幹事
会場となった本屋さんの近くのイタリア料理のお店「クッチーナ」でランチです。
パスタの他にピザ食べ放題をつけました。
しかも、私はおビールも💕

美味しい料理でお腹いっぱい!
写真撮ってなかったです(>_<)
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2017-01-29 20:48 | Comments(4)

映画へGO (1)   

昨日はなかなか活動的な一日でしたよ

なんと今年初の映画でした
見たのは
「沈黙〜サイレンス〜」
a0309389_22482334.jpg


辛いシーンがずっと続く映画でした。
165分の大作です。
窪塚洋介くん、イッセー尾形さん、浅野忠信さん、塚本晋也さん…
みんな素晴らしい演技でしたよ


映画を観終わった足で小樽へ!
学生時代の友人との飲み会です💕
待ち合わせまで時間があったので落ち着ける場所を…
見つけた!
a0309389_22195677.jpg

普通の喫茶店
女性ボーカルのジャズがずっと流れてます
駅横の人の少ないビルの中にあるのでお客さんもまばら。
静かで落ち着きました♪


飲み会は私を含めて3人
学生の時一緒に遊び歩いた仲間です(笑)
一人は立派な作家さんであります

その彼女のオススメのお店の料理はどれも美味しかった!
写真アップしようと思ったらどれもこれもボケ写真ばかり(泣)
唯一見られる写真はこれ
たちの石焼
a0309389_22195688.jpg

タチは大好きです
でもこの料理は初めて
トロっとしてちょっと香ばしい
美味しかったです。

3人のうち一人はずっとビール一筋
で、2人でワイン飲み始めてボトル2本
何だかみんな酔っ払い
二次会として友人宅に場所を移すことに

a0309389_22195768.jpg

とても高価なシャンパンを開けてしまった〜
こちらも美味しかった💕

そのまま泊めてもらうことになり
そうなるともう大騒ぎ
おばちゃん3人は娘3人となり楽しく過ごしたのでした(≧∇≦)

今朝雨模様の中ちゃんと帰ってきました
この時期に随分な雨が降りびっくりでしたよ
夜中に冷えたらそれがまた凍っちゃって
道路がツルツルになって…
と思うと恐ろしい〜〜

[PR]

# by Obi-runomuyo | 2017-01-27 22:01 | Comments(6)

傾聴ボランティア講習会 つづき   

はりねずみさんのご希望もあり(?)傾聴ボランティアの講習内容を少しアップします


「ボランティア活動に役立つ!」
~傾聴ボランティアとは~

北海道総合福祉研究センター 事務局長の池田ひろみさんによる講座でした。

1、傾聴とは
  ①相手の話を「しっかり聴く」こと
2、傾聴の意義
  ①「話してよかった」と思える会話を増やしたい
3、「この人になら話してもいい」と思ってもらうことから始まる
  ①話す人は、相手を選んでいる
  ②どんな人になら、話してもいいかと思うか
  ③どんな人には、話したくないか

相手から想定外の話が出たとして、それを肯定することから入ってあげると、相手の人は「この人なら…」と思いもっと話したくなる
例えば、
こんな冬のさなか
「もっと吹雪けばいいのに」
という人に、”ありえない!”と普通は思うけど、
何かあるのかもしれないとその先の話を促すためにも否定するような受け答えから始めてはいけません。


せっかく話し始めた人の話を取り上げたり、ちゃちゃを入れたり、遮ったり、ましてや説教を始めるなんて人には、話したくないのであります。


4、話をする人が望むこと
  ①とにかく話したい、聴いてほしい
  ②気持ちの揺れをわかってほしい
  ③自分のペースで話をしたい
  ④気持ちの整理をしたい

とにかく相手が話したいと思ってることを最後まで聴いてあげることが一番大事。
話の途中では質問を入れてはいけません。
「うんうん、それで?」で良いのです。
相手の言いたいことは何かわかるまで、最後の「。」がつくまで聴いてあげるのが大切。
さらに、ゆっくり話すことで、穏やかな雰囲気になります。
そして言い終えた後に質問をしてあげる。
それによって話を膨らませることになります。
話す人は、”あらすじ”ではなく”気持ち”を伝えたいのである。
自分の気持ちを落ち着かせるため、気持ちの余裕を持つために話すのであって、
”解決”するためではないと。
何故なら、”解決”とは話す本人がするものだから、と。


5、話を聴く人に求められること
  ①「わかろう」「わかりたい」と思う気持ち
  ②その人にとことん寄り添う覚悟

自分の気持ちはちょっと置いといて、まず話を聴くことが大切です。


6、「話をしっかり聴く」ための心のあり方
  ①「しっかり聴こう」と思うことから始まる
  ②自分の態度に気を配る
  ③環境を整える
  ④まずは最後まで聴き切る

例えば、深刻な話を聴くときは
あえて目を合わせない「距離」や「位置」が大切です。


7、自分の「聴き方」を意識してみる
  ①相手に伝えるためにあいづちをうつ
  ②相手に届けるためにうなづく
  ③表情、仕草に気を配る
  ④相手の価値観を尊重する
  ⑤まずは話を受けとめる

例えば「そんなこと言わないで」という言葉は、相手の話を止めてしまうことに。

聴く側の思いや考えと違っていても、あくまで「中立」の立場で聴くことが大切。
肯定の「YES」を続ける必要もないし、「YES」も「NO」も言わない。
その時の「あいづち」はその人その人の言い方があり、自分なりのものを身につけておくとよい。
例えば、相手の言葉や話を繰り返すのもひとつ。
「……と言ったの?」とか



色のついている部分は今回配られたレジュメを書き写した部分
そこに、私がメモしてきたものを書き加えましたよ。

感想としては、
あくまで、傾聴ボランティアを意識したものなので、
お互いが同じ立場でする会話ではそこまでしなくてもという部分もあると思います。
どこへ向かうかわからない他愛もない会話が楽しい時もありますもんね。
でも、すごく基本的なことでためになる内容だったと思います。

で、
自分は?
話を乗っ取られることも良くあるし、
乗っ取っちゃったこともあります!(^▽^;)
相手によるところが大きいかも??
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2017-01-26 11:11 | Comments(4)