キュートな映画   

午後の予定がキャンセルになったので、さっそく映画館へ。見たかった映画はこれ
a0309389_20333418.jpg

『タイピスト!』フランスの映画です。
ストーリーはかんたん。
50年代のパリが舞台。
都会に憧れる主人公ローズはドジで不器用なのだけど、唯一の才能〈タイプの早打ち〉のおかげで、保険会社社長秘書に。さらに努力を重ねてタイプライターの早打ち大会に出場、快進撃をしていくサクセスストーリーです。もちろん、見てて歯がゆい恋もあり012.gif
「アーティスト」「オーケストラ」の制作陣による新作です。
第21回フランス映画祭観客賞受賞だそうです。

終盤の高揚感になんとなく心当たりあり。
ああ、矢口史靖監督の「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のような。こんな感じがいつも大好きな私。エンターテイメントものはスッキリ楽しめていいな。映画の醍醐味。


とにかく主人公がめちゃくちゃキュート016.gif
それから、1950年代のファッションが可愛いー!音楽もノリノリ。見てて楽しい、まったく飽きない映画でしたよ!
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2013-10-22 20:04 | Comments(4)

三泊四日の旅から帰ってきました②   

出雲大社お参りの翌日は、
松江城見学と鳥取県境港の水木しげるロードというコース

a0309389_11494259.jpgお天気も良く058.gif宍道湖を左手に見ながら松江へ。車窓からとった写真では宍道湖どころか海なのか、湖なのかもわかりませんが。とにかく穏やかでした。

a0309389_1157566.jpg




青空のもとくっきりとそびえる松江城
かっこ良いです017.gif
a0309389_125925.jpg
もっと近くで撮影003.gif


松江城は全国に現存する12天守の一つで山陰では唯一の天守閣だそうです。
慶長16年(1611)松江開府の祖・堀尾吉晴が5年の歳月をかけて完成したのだそうです。重要文化財です!
天守閣へつるつるの(磨かれた?)階段をいくつも昇り、たどり着いた景色は絶景でした。(もちろん、降りる時はさらに注意して降りました!)

城下町風情を堪能した後は、ゲゲゲの世界を堪能するため境港へゴー!071.gif
なんと中海を渡る橋の途中で島根県と鳥取県の県境を越えました。
いちいち、北海道では味わえないことばかりです。そこが旅の楽しみ。
日本て広いなあ~009.gif

水木しげるロードは想像通り!ゲゲゲの街。どこもかしこも楽しさいっぱい。ここから、ふざけて楽しむ様子の写真をば。

a0309389_13134281.jpga0309389_13155587.jpga0309389_13223643.jpga0309389_1323616.jpg
a0309389_13253978.jpgねりきりと羊羹でできた目玉おやじのお菓子は遊べます。
とても041.gif












a0309389_13283251.jpg
ふらふらと
砂かけばばが
歩いてました→








トイレマークも↓        汚水管のふたも→
a0309389_1348411.jpg
a0309389_13492299.jpg










「童心に帰る」というヤツです。
楽しい旅でした003.gif
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2013-10-21 14:19 | Comments(2)

三泊四日の旅から帰ってきました♪   

年に一度旅に出る仲間と、今回は山陰の方へ。
そちらに行くのは私は初めてでした。
前日に広島の友人宅に泊めていただき、翌日レンタカーにて一気に島根県へ!!
新しくできた「松江自動車道」を通って快適なドライブ。ただ、トンネルが多いので、景色はとぎれとぎれではありました。
着いた先はもちろん
憧れの出雲であります019.gif
a0309389_21465971.jpg
大国様が祭神の出雲大社は様々なご縁を結んでくれる神様。 「平成の大遷宮」も5月に終え、大人気のスポット。人ごみを覚悟してましたが、平日のおかげでスムーズに参拝できました。



大しめ縄は、予想以上に大きなもの!a0309389_215418100.jpg
迫力がありました017.gif
a0309389_21272244.jpg持ち上げてみました(遠近法!)→

昼食は出雲そばの割子そばです。a0309389_22242473.jpg









3段重ねたまま、1段目に薬味とつゆを入れて食べ、その残ったつゆを2段目にかけ、1段目の空の器を一番下に重ね2段目にまた薬味としるを追加して食べ、またそれを3段目に…という風に食べます。汁など無駄にしない食べ方だそうです。

大国様と因幡の白ウサギの銅像を乗せるのを忘れてました!
a0309389_22341587.jpg

物語を、皆で頑張って思い出しました。
白ウサギの傷を治した大国様は、医者の始まりでもあるようです。

出雲大社でのお参りの後は、湯の川の温泉宿へ。
美人の湯だとか010.gif
a0309389_22422666.jpg

美味しく食事も頂きました。

そして翌日へ…
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2013-10-20 22:44 | Comments(0)

悪ノリたのし   

土日は、学生の頃所属していたサークルの40周年記念の大宴会でした。
場所は小樽倉庫。
a0309389_21413.jpg

自分も出し物をしました。
一応、ストーリーを考えました。
a0309389_214253.jpg

踊りました。070.gif070.gif
a0309389_214323.jpg

この年で悪ノリは久しぶり。頑張りました019.gif
小樽の夜をねり歩き、お泊まりしたのはなんだが懐かしげな落ち着く旅館でした。
a0309389_214583.jpg


a0309389_214417.jpg


連休も明け、一人になったとたんムズムズと映画行ってしまいました003.gifもう病気ですかね。
観てきたのは、「陽だまりの彼女」
a0309389_214711.jpg



越谷オサムさんの原作は若い層に大ヒットしたベストセラー小説ですが、私は読んでませんでした。でも、ほら、松潤主役だし016.gif
上野樹里ちゃんはかわいいし。
いいね、美男美女みてるのはー!なんて思いながら。ちょっと切ないラストのラブストーリーでした。
012.gif012.gif
[PR]

# by Obi-runomuyo | 2013-10-15 20:27 | Comments(4)

文化的な一日   

昨日は少しばかり文化的な一日でありました001.gif

去年3ヶ月通った、職安の学校「ITビジネス科」で知り合った方の写真展に顔を出しました。
a0309389_9264684.jpg


三人展です。私の知人は大沢信雄さん。
a0309389_9264364.jpg

札幌の街中の風景を四季をおって展示してました。若い方なので見る目がスタイリッシュ。夜の街並みのネオンやレトロカーの写真が印象的でしたよ。
福島修一さんという方の写真は、全て白黒で、札幌の街中と道内の地方のどこか閑散と衰退していった風景の写真でした。平成の大都市札幌の写真も白黒で見ると昭和な風景に見えるのが不思議です。
もうひと方の坪内つつみさん。やはり札幌市内の見覚えのある場所の写真を白黒で撮っておりました。見逃してしまいそうな草花の写真だったり、公園のベンチだったり、その光と影が主役だったりする写真は穏やかで優しげです。ご本人が会場にいらっしゃってお会いできたのですが、作品同様、暖かな優しげな雰囲気の素敵な女性でした。

夜は『しろ』というお芝居を。
彩3ペェ団札幌という劇団。
a0309389_9264797.jpg

a0309389_9264930.jpg


出演している高井ヒロシさんが知人で、始めての観劇です。1時間50分ほどのお芝居。狭いステージ上をエネルギッシュに役者さん達が駆け回ります。
赤、青、黄色…と色分けされた登場人物達により繰り返される様々なシーン、いったいここはどこなのか、何のための日々なのか。「しろ」「くろ」「グレイ」とは?最後まで目を離せぬ長流3平さんの脚本が素晴らしいです。
それにしても、最近は熟練した芝居を見ることが多かったので、久しぶりに、ちょっとドタバタした上昇するエネルギーを感じるようなお芝居見た!という気持ちでした。楽しかった019.gif他のも是非観たいなと思いましたよ003.gif

056.gifおまけ068.gif
一緒にお芝居を観に行った、YさんとIさんとお腹を満たすために入った焼き鳥屋さん。美味しくいただきました!
a0309389_9265024.jpg

[PR]

# by Obi-runomuyo | 2013-10-11 08:09 | Comments(3)