<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

映画へGO(11)   

「リップヴァンウィンクルの花嫁」観てきました。
岩井俊二監督が12年振りに手がけた作品。
岩井俊二監督作品は欠かせません!
大好きなのが沢山あります
期待も高まります(*^_^*)

a0309389_19493597.jpg

中学の臨時教諭をしている主人公がSNSで知り合った男性と結婚するところから始まります。
黒木華さん演じる主人公は自主性のかけるちょっとうじうじしたタイプの女性。
結婚式に出席できる親族が殆どいないことから、親戚代行を手配してくれる便利屋さん(綾野剛)と関わり始め
元来の流される性格から深みにはまっていきます。
その辺はほんといらいらするのですが。
ところが後半はまったく違う映画のような展開が続き、3時間という長さですがずっと目を離せません。
思わぬ流れに、思わぬ方向から心うたれてしまいましたよ。

Coccoさんが出てるのですが、
彼女の内面が溢れ出て否応なく切なくなってしまう。
その母をりりぃさんが演じてて、出番は少しなのになぜか泣けてしまう。

良い映画観てきました。
劇中で荒井由美さんの「何もなかったように」を、なんとCoccoさんが歌うシーンがあります!
歌声が聴けると思ってなかったので、それも思わぬ感動だったのです。

今回はOkさまと観に行きました。
見終えてちょっと一杯
a0309389_19384408.jpg

Okさま車でしたのでわたしのみアルコール(^.^)
彼女は映画の感想を話すのには最高のお相手です。
特に今回は”生きていくこと”の話をしたかったので
お遍路を達成し高野山へも赴いた彼女と話すのは照れずに話せるのでありました(*^_^*)

そのOkさまから頂いたお遍路のお土産です!
a0309389_19384593.jpg

高価な!梅干!
そして
a0309389_19384588.jpg

金箔入りカツオ「土佐のかっちゃん」!
何だか可愛いお守りです


[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-31 19:05 | Comments(2)

野球観戦   

昨日は今シーズン初の野球観戦で札幌ドームへ
もちろん日本ハムファイターズの応援です!
対戦相手はオリックスバッファローズ。
友人Yさんの伝手でお安くチケットが手に入ったのですよ

もちろんこれ!
a0309389_08051053.jpg

早速おビール

そして今回は
a0309389_08051162.jpg

a0309389_08051180.jpg

大谷弁当も購入!
1100円。

中身は…
a0309389_08051149.jpg


うにめし!エビカツ!じゃじゃ麺などなど
大谷くん出身の岩手にちなんだものが多いです。
野菜、スイーツもあって女性にぴったしでは?
美味しく頂きました。

さてさて
前日の試合で大勝したので張り切って行きましたが…
結果は4-5で負けてしまいました(>_<)
うーむ、残念。
でも、大谷くんのホームランも見れたし
今回は良しとしましょうか。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-31 07:51 | Comments(2)

じいさま、ばあさまのこと   

義父さんのこと。
長く患ってる肺気腫などのため、2月にリハビリと療養かねて入院
当初2週間くらいなどと言ってたのですが
酸素を外せず結局3月中旬に療養型の病院に転院しました。

この酸素を常に吸入してなければならないというのは厄介で、
ボンベを家に持ち込む場合、
火気厳禁なのだそうです。
そっかー
と思ってたら、設備の整った病院の転院を義父さんは自ら希望したのでした。
私はちょうど東京行きに重なったので転院は義姉にお任せしました。

家に帰れないのならと、老人ホームではどうか?と考えたりしたのですが、酸素のケアとかはしてくれないのだそう。

今の病院は期限なく入っていられるとのことでホッとしたのですが…

先日お見舞いに行くと何だか、義父が急に年老いたように見えて
覇気がないというか…

個室をもらってるのですが、
ドアは常に開けたまま
身の回りには必要最小限の物しか置けません。
刃物とかは禁止なのですが
義父の趣味は新聞などの記事を手帳にスクラップすること。
鋏を特別に許可してもらいました。

大きな病院で、
入院してる方の中には、認知症の方もいらっしゃいますから
少しでも危険なものはNGなんですね。

もしかしたら
もしかしたら
この病室で命尽きるまでずっと過ごすことになることもある?
と思うと切なくなりました。

家に帰って、義父の家に物を取りに行って、亡くなった義母に手を合わせ周りを見渡すと
急に悲しくなってしまいました。

すぐに戻ってくると思っていたので、
いろんなものが途中経過で止まっている感じ。
ああ、部屋も寂しがってる
と思いました。

昨日義父のところに行って
二人でたわいない話をしながらずっとテレビで日ハム観戦してました。
実は、義父と私の会話でいつも盛り上がるのは日ハムのこと。
何となく覇気が出てきて饒舌になってきます。
穏やかに過ごしながら思い切って言ってみました。

家を改築して、ガスコンロとか取っちゃって、
私の住んでる側と中で通じるようにしたら、
外泊とかできるんじゃないだろか?って。

義父はなんともいえぬ表情で
少し動くだけでこわいんだよ。と。
そうか、24時間誰かがすぐに駆けつけて何かあったら応急処置ができるようじゃないとだめなのかー
そう言ってるうちに、何だか酸素の供給口から変な音がして看護師さんを呼びました。
原因は管があちこちでねじれていたからだったけど
いちいち慌てるのは目に見えてるかもなあ

長々といたので、私がいたせいで疲れたでしょごめんね
と言うと、一人でいると寝ちゃうから、
そしたら夜寝れなくなるから良かったと言ってくれました。

今リハビリを週に3回してます。
頑張って体力ついたら変わるかもと思ってます。


さて、
今日は私の母のホームへ
三週間ぶりくらいでしたがいつもと同じ。
掃除始めるとあんなものやこんなものが、相変わらずあちこちから思わず出てきて
そのたびに私に母は叱られます。
はい、もう母娘逆転。
私は厳しい母となります。
洗濯物の干し方とか、物の仕舞い方とか、食品の管理の仕方とか。
いちいち言って、相変わらず後で落ち込むけど止まらないんですよー
きっと母はうんざりでしょうね
それなのに、帰るときは心配になるようだし
また来るよと言うとうれしそうにしてくれます。

今日もお昼は外食
ホームの食事は野菜が足りないという母のために、
サラダバーのあるお店へ
天気が良かったのでちょっとドライブです。
相変わらず食べ物の文句が多い母ですがそこはなだめてお腹いっぱい食べました(^^)

次はもっと遠回りしてドライブしようと言うと
母は嬉しそうにしてました。
私も楽しみ。
まあ、病院の予約が入ってるので来週のことですが(^^;)




二人とも83歳。
まだまだ楽しいこと考えて暮らしてほしいなと思います。


今日のピンネシリの山も綺麗でした。
すごく好きなの(#^^#)
a0309389_20254657.jpg


[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-28 20:25 | Comments(6)

墨田区飲み(一昨々日のこと)   

お江戸に出たら、何となくイラストレーターのNごさんに声かけて飲みに行くのがお決まりになって来てます。
大抵は浅草で待ち合わせてブラブラ散歩して
豆知識を教えてもらいながら(^.^)
彼女は若いのに古いことに詳しくて話してると楽しいのです。

ぶらぶら散歩で見かけたもの
a0309389_22234607.jpg

老舗のどぜう屋さん
a0309389_22234743.jpg



バンダイの本社!
a0309389_22234701.jpg

a0309389_22234744.jpg

子供が喜びそう!昼間だったら…(^◇^;)

a0309389_22234894.jpg

a0309389_22234885.jpg

向こう側の横顔のような壁はなんとトイレです

a0309389_22234865.jpg

スカイツリーとお月様

そして飲み処
今回は墨田区本所
「わくい亭」
昔ながらの居酒屋です。
今回はあと二人BさまとCちゃんが仕事を終えてから来てくれて
飲んべえ四人の女子会です!
もちろん私が一番年長さん(*^_^*)
a0309389_22234904.jpg


吉田類さんが絶賛したとかしなかったとかのメンチカツです!
a0309389_22234984.jpg

でっかい!
そして
これが美味い!

こちらのお店、他のお料理もかなり美味しい
なのに、案の定他の写真ナシです(>_<)

今回の集まりの方々、かなり面白いです
日頃の観察眼が凄いのだと思われます。
笑いが絶えないんですよ〜
数度しかお会いしてないのに!
日頃SNSで繋がってるのでそんな気がしないんですね〜

またまた良い感じで飲み続け
二次会もちょこっと飲んで帰りましたよ
Bさまが同じ路線だったので、安心安心。
今回も楽しかった!

人との巡り合わせってありがたいですね
飲兵衛は飲兵衛の友達ができる?



[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-25 21:54 | Comments(4)

神楽坂飲み   

東京滞在中、連休を利用して名古屋から来たオットさんと、長女長男と初の神楽坂飲みをしたのでした。
a0309389_21253838.jpg


学生時代神楽坂に住んでいた長男はここが本拠地。
予約してくれたモツ焼き屋さんへ(*^_^*)
a0309389_21253925.jpg



お目当のお店は日曜日のためやっていないからと連れて行ってもらったお店は、庶民的で家族連れも賑わうお店でした。
a0309389_21253936.jpg

a0309389_21253956.jpg

でも、何だかいつも居酒屋さんで食べるもつ焼きよりもなんとなく上品で美味しい気が!(笑)
芋焼酎やワインも頼んで随分食べました!
家族で飲んでるのに話は尽きません。
一番喋ってたのはワタクシですが(^◇^;)

そしてなんと!
ここのお支払いは長男が持ってくれたのです(・◇・)
オットさんがカードを出そうとすると…ここは自分が、と!
おおお、長男くんオトナになってる!
母ちゃん嬉しいぜ

ちなみに長女ちゃん、肩身狭い?と思ったらそんな事はまるで気にせず平気のへっちゃらさん。
それがまた良いのねきっと。


二次会は気楽に入れるイタリアンへ
a0309389_21253918.jpg

こちらも美味しく飲みました。
生牡蠣が美味しかったなあ〜というのは覚えてるけど、ワタクシ結構な酔っ払いでしたからね(。-_-。)
長男くんと別れた帰り道はオットさんと長女ちゃんの後を必死について行った記憶だけです!!

そうそう、
二次会のお会計はオットさんが持ったけど一次会よりお高くなったらしいのは何故かしらね




[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-24 20:59 | Comments(4)

九州旅行④   

天神のバスターミナルから黒川温泉へ
3時間弱の乗車予定です
a0309389_15193726.jpg

切符は湯めぐり手形付きのを購入!
酔い止め薬も飲んで万全です。
(半分以上は寝てしまってた…)

お宿の方がバス停まで迎えに来てくれて
着きました
a0309389_21520861.jpg


お世話になるのは「御客屋」さん
この黒川温泉街で一番古い旅館です。

実はあるテレビで温泉特集をしてたのを見たとき、こちらのお宿が出てたのでここと決めてました。
a0309389_15193896.jpg

お部屋に案内されるとまず感じるのがよい香り
茶香炉です。
私たちの到着に合わせて炊いておいてくれてます。素敵なおもてなしですね〜(*^^*)

女将さんは気さくな可愛らしい方
私たちが持っていた、湯めぐり手形の使い方や、めぐるのにおすすめの温泉を紹介してくれました。
a0309389_15193856.jpg

湯めぐり手形で自分のお宿以外に3軒のお湯に入ることができるのですが…

1軒目は順調にちょっと離れた「山みずき」さんへ。
送迎車もあり、順調
山に囲まれた露天風呂がとっても素敵で、人気があるところです。

気分良く自分のお宿に戻り、夕食前にもう一箇所と思い浴衣を着て雪駄を履いて出かけました。

ところが…
お目当のところもそうじゃなかった所も、
次々とお断りされるのです!
昼間と違いずいぶん混んでるなとは思ってましたが…
そうです、ここにもアジア系の観光客がわんさかやってきたのですよ(>_<)
なので湯めぐり予定の温泉はどこも激混み!
親切なお宿の方は時間をずらして来るといいとアドバイスくれたりします。

もう諦めかけて、翌朝に行こうとしてた
宿泊先のお隣のお宿を覗いたら…
なんと、つかの間お客様の谷間が!

すかさず湯めぐり入浴お願いして入ってきました。
こちらは、130センチの立ち湯があってこれがとても良かったのです。


というわけで、予定通り?夕飯前に2つの湯めぐりできました!

さて夕飯です
a0309389_15193841.jpg

熊本ですからね
お肉も馬刺しもありましたよ(*^^*)
おビールも頼んで美味しく頂きました!

夕食後はのんびりお泊りしたお宿のお湯に。
こちらのお湯は何種類かあって、どれもしっとり!
とてもよいお湯だったと思います。

翌朝の朝食など
a0309389_15193958.jpg

牛肉を細かく切って味付けしたものが出ました。
納豆と和えて食べるとのこと。
美味しかったですよ〜

さてさて、
それで終了はしません。
もう一軒湯めぐりできますから

前日に入れなかったところにリベンジ!
入れました!

手形です
a0309389_21475354.jpg



最後に入ったのは洞窟風呂です(*^_^*)
入り組んだ洞窟の底にお湯があります。
これは珍しい!

そして、最後の最後…
そこですってんころりん!
頭を打たなかったのが不幸中の幸い?
娘にはとうとうやってしまったねと
ても頭打たなくて良かったねと(>_<)

ちゃんと無事でした
あらわ?な姿!まわりに誰もいなくて良かった!


a0309389_21475454.jpg



[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-23 11:13 | Comments(2)

九州旅行③   

三日目は若干二日酔いの娘っちを助手席に乗せ、
波佐見のお宿を出発、まずは佐世保駅へ
レンタカーを乗捨てして、電車でハウステンボスへ*\(^o^)/*

前日に私たちが宿泊したホテル「波佐見町ブリスヴィラ」のプランは「ハウステンボス満喫チケット」付きなんです!
ちょっと遠いけど車があれはオッケー
(ちなみに二人で19700円でした)


駅から歩くとすぐにお城のようなホテルがみえて
着きました。
a0309389_12505901.jpg

とにかく広いです
ヨーロッパの地をのんびりお散歩!
してるような気分?

a0309389_12505922.jpg

ちょうどチューリップの祭典中
綺麗に咲いてます!

a0309389_12510085.jpg


a0309389_12510149.jpg

a0309389_12510111.jpg


チケットにはパークバスとカナルクルーザーの乗り放題がついてるのですが、
結局のんびり歩き続けたのでした。

お昼は念願の佐世保バーガー!
a0309389_12510138.jpg


チケットにミューズホール利用が付いてたので…
予定外でしたがこれを見ました!
a0309389_12510290.jpg

いやはや
初めての男装の麗人が出てくるようなミュージカル。
見たことないけどミニ宝塚?
何だか面白かったです。
(娘と二人、人のいない所で真似して踊ったりしてみました!)

楽しんできました〜♪

ひとつ悔やまれたのが、
”変なホテル”を見損なったこと

最後に見てこようと思ってたのに
のんびりし過ぎてバスの時間が来てしまったのでした(>_<)


ハウステンボスを後にして向かったのは
福岡は天神です。
駅の近くでビジネスホテルをとりました。

そして夕飯はお約束
a0309389_12510215.jpg

もつ鍋!
予約してなかったので1時間近く待ってしまいましたがしょうがありません。

更にブラブラ
屋台も入りましたよ!
娘っちは”初”です。
↑明太子の卵焼きがすごく美味しくて!
家でも作ろうと思いましたよ〜

もっといろいろ飲みあるきたかったのですが、
どうもお腹がいっぱいで(>_<)
さらに翌日の予定の長距離バスも気になりましたので、
ちゃんと早めにもどって就寝しましたよ。
部屋飲みはお休み(^_^;)

[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-22 12:12 | Comments(2)

九州旅行②   

二日目は佐世保方面です。
まずは長崎市内にてレンタカーを借りて
レッツゴーです。
目的地は「波佐見町」です。
波佐見焼で有名な町ですが
今回旅行計画を立てるまであまり知らなかったところなんです。

波佐見町は、長崎県の中央部にある町で、東彼杵郡に属している。大量生産に特化した磁器の波佐見焼の産地として知られる。 ウィキペディア

隣接して有田焼、伊万里焼があり
焼きものの町の王道です。
知れば知るほど魅力的であります(*^_^*)

車を走らせて1時間くらいで着きました。
早速点在する焼きもののギャラリーへ
a0309389_12054455.jpg


定休日の所もチラチラありましたが、
古民家カフェにてランチできました
a0309389_12054426.jpg


a0309389_12054480.jpg

車で山の奥に入り込んで、
その先に開けてる焼きものの里です

a0309389_12054572.jpg


a0309389_12054597.jpg

穏やかです
散歩しながらのんびりギャラリーを見て歩くのは
なんとも幸せであります

a0309389_12054565.jpg


ガシャポン発見!
a0309389_12054619.jpg

「カプセルかえしてほしいなー」って書いてあって
可愛い(^◇^;)
売り切れてたから手にすることできなかったけど
どんな焼きものアクセサリーだったのかなあ
看板に貼ってあるようなのかな?
と、そこも写真撮ってきました。

街にはオシャレなセレクトショップもあります。
休憩で美味しい珈琲頂きました。
a0309389_12054627.jpg


この町、実は棚田でも有名らしく
a0309389_12054626.jpg

棚田百景とかなんとかになってるようです。

泊まったのはペンション風なホテル。
できて1年くらいらしいですが
とても評判のよいところです。
朝ごはんのみついております。
あ、私たちはハウステンボスの入場チケット付きのお得なもので予約しましたよ!

a0309389_12054785.jpg



実は、ホテルの周りはあまり飲食店がありません。夕飯に考えてたピザのお店が貸し切りで入れず、居酒屋さんに入ったのですが…
なんと二人で飲み過ぎてしまい!!!
翌朝の美味しい朝ごはんはあまり食べれませんでした(>_<)
なんたる失態。

でも気を取り直して三日目へと







[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-21 11:36 | Comments(2)

九州旅行①   

14日〜18日
4泊5日で長女ちゃんと楽しい旅行でした。
ブログアップしなきゃと思いつつ
写真撮りすぎてるし
日は経つし…(>_<)
少しずつ書き留めていこうと思います。

1日目朝早くに出発
羽田から一気に長崎へ!

a0309389_06461459.jpg


この日のメインは軍艦島です!

と、その前に…
市内観光は外せません。
a0309389_06461507.jpg

オランダ坂
グラバー邸
歩いて回れるくらいです。

a0309389_06461500.jpg

遠くに見える白い壁に水色の屋根の素敵な建物は
なんと、選抜高等学校野球大会(甲子園)に出場の海星高校の校舎です!
なんて綺麗な高校でしょう〜

こんな傾斜の道も…
a0309389_11072786.jpg


長崎の坂道は
映画のコクリコ坂思い出します。

a0309389_06461565.jpg

a0309389_06461590.jpg


a0309389_11365586.jpg


ひとつ気になることが
a0309389_11365589.jpg

建物と建物がくっついてるとこばかり
どうやって建てたのかな…?


お昼はもちろん
a0309389_06461607.jpg

a0309389_06461671.jpg


いざ軍艦島へ!
a0309389_06461662.jpg

a0309389_06461654.jpg

端島は、長崎県長崎市にある島である。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島の通称で知られている。 (ウィキペディアより)

廃墟となった建物の様子は
かつて繁栄していたのがもっともっと大昔のことであったような錯覚をするくらいです。
ガイドのかたが、
ここは学校だったとか
ここは病院だったとか
ここは工夫の人が毎日毎日地下に降りたエレベーターの跡だとか説明してくれます。
もの凄いスピードで降りていくエレベーターには壁が無く、屈強な男たちもそのエレベーターに慣れるのは難しかったそうです。

興味深かったのは
アパートの住人のほとんどの世帯がその時代にもかかわらずテレビを持っていたということ。
遊びに出たりすることもない住人はテレビが必需品。
もちろん危険な仕事ゆえお金もたくさん持っていたのでしょう
島の中にはスーパーなど完備されて電化製品のお店が繁盛していたのだそうです。

いつまで上陸できるかわからない軍艦島クルーズはとても人気があり
今回の予約も第一希望では撮れませんでした。
ツアーに参加してみると若い方が多いのにびっくりします。
春休みですからね
去年の映画「進撃の巨人」のロケ地に使われたというのも、若い人達には興味を持つ一旦だったのでしょうね。

思うことも沢山あり
良い経験をしました。

夜は市内のホテルで一泊
a0309389_06461711.jpg

港にある朝市食堂というところで夕飯にしましたよ。
a0309389_11204426.jpg

この大きな揚げた春巻きの皮のようなものの下に、大盛りの海鮮サラダが入ってます
食べきれない…


1日目終了です。




[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-20 06:17 | Comments(4)

目黒川沿い散歩   

桜はまだまだですね
a0309389_18350606.jpg

1週間後くらいにもう一度確かめに来なければ(^.^)

ちょっと有名なお蕎麦やさんに寄りました。
ステキなところです
芸能人の方もよく来るとか
a0309389_18350726.jpg

お昼のコース(小鉢2つと天ぷらとお蕎麦)を1つずつと揚げだし湯葉を
a0309389_18350721.jpg

a0309389_18350717.jpg


そして私は美味しそうな日本酒を
「上喜元」という吟醸酒です。
(真昼間ですが…)
さっぱりした飲み心地、飲みやすいお酒でした。美味しかった!
娘っちはおビールで。
a0309389_18350811.jpg

a0309389_18350810.jpg

お蕎麦も美味しかったです。


さてさて
腹ごなしにさらにお散歩して帰りました!


そうそう、面白いところに寄りました。
a0309389_18350803.jpg

「世田谷ものつくり学校」
おそらく
子供の数が減って使わなくなった中学校の校舎を利用して、
いろんな会社や団体が運営しているのだと思います。

a0309389_18350998.jpg

良い方法だと思いましたよ!
楽しめました(*^_^*)


[PR]

by Obi-runomuyo | 2016-03-13 18:21 | Comments(4)