<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

美味しいものを   

「美味しいものが食べたい!」という私の願いで、夫と娘と連れ立ってブラブラと。

「ワイン食堂イナセヤKITCHEN」
a0309389_1111174.jpg


沼津港直送魚介を使ったイタリアンが美味しいのです。イタリアン大好きな私のお気に入りお店です012.gif
a0309389_1111043.jpg

a0309389_1111126.jpg

穴子とフォアグラと茄子のお料理。バルサミコ酢のソースで♡
おビール1杯と白ワインボトル1本(3人で]

次のお店は「うち田」
お魚とお酒の美味しい和食のお店です。
a0309389_1111238.jpg

a0309389_1111421.jpg

夫はフグのヒレ酒を!
a0309389_1111433.jpg

器も可愛い。ヒレ酒専用?
a0309389_1111559.jpg


今日行ったお店は2軒とも人気店。普段は予約しないと入れないお店です。
今日は予約してないのにタイミング良く入れたわけで、ラッキーでした。016.gif

美味しいものたくさん食べて、ほろ酔いで、帰りは勢いで家族カラオケして帰りましたよ
a0309389_1111654.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-29 10:37 | Comments(4)

ぶらぶらと   

昨日はぶらぶらと…

下高井戸で京王線に乗り換え
a0309389_1130198.jpg

a0309389_1130197.jpg

4つ目の駅で降りましたよ
a0309389_1130261.jpg

「芦花公園」と書いて「ろかこうえん」と読みます。
目指す看板を辿って
a0309389_1130383.jpg

a0309389_1130339.jpg

閑静な住宅街です。小径もすてき。
a0309389_1130428.jpg

駅から5分ほど歩いて着きました。
a0309389_1130573.jpg

a0309389_1130574.jpg

「世田谷文学館」です。
かわいい看板も
a0309389_1130625.jpg

素敵なお庭も
a0309389_11301134.jpg


お目当てはこれです。
a0309389_1130727.jpg

茨木のり子展
チケット
a0309389_11301083.jpg

あれ、こちらが表?(笑)
a0309389_11301064.jpg



中はもちろん撮影できません001.gif
自筆の原稿や写真など沢山の展示されてました。
茨木のり子さんは1926年生まれ。
2006年、くも膜下出血のため亡くなりました。享年79歳。
とにかく素敵な方。
50年も60年も前に書かれている手紙などの文面の様子が、今現代の自分達とさほど変わらずびっくり。ユーモアもウイットもあり、生き生きしてます。
母よりも歳上の方なんて信じられない…。
いろんな概念が変わってしまいました。
何と言っても、字が可愛いいんです。
購入した本に出てるのを少し。
a0309389_1130758.jpg

a0309389_1130823.jpg

今時の我々の字と変わらない丸字です!

あと、お家の様子や趣味で集めていたもの、お料理のレシピを書き溜めたものなどなど、どれも私の好きな感じのものばかり。
a0309389_1130885.jpg

おこがましいですが、こんなに自分にピッタリくる憧れの人も珍しいです。

もちろん詩も。(沢山は知りませんが…)
茨木のり子さんは自分が亡くなる前に、自分の親しい人たちに宛てた「お別れの手紙」の原稿を遺してます。
葬儀やお別れの会はいりません、「あの人も逝ったか」とほんの一瞬思ってくれれば良いと。
ああ、なんと潔い。
やっぱりカッコいい人だ〜

もう暫くの間、のぼせそうです(^.^)

世田谷線乗って帰ります。
この路線大好きなんです。
a0309389_1130974.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-27 10:45 | Comments(4)

日曜日   

久しぶりの良いお天気でした。

友人Yさんのお誘いで出かけたのは円山の閑静な住宅街。
有名な珈琲やさんを過ぎて
a0309389_942777.jpg

訪れたのは
a0309389_942912.jpg

a0309389_942928.jpg

地元の作家さん達が集まって活動している「まるやまものつくり舎」の作品展に伺いました。
a0309389_9421042.jpg
a0309389_9421281.jpg


暖かな日差しの射し込む素敵な建物です。
a0309389_9421156.jpg
a0309389_9421376.jpg

a0309389_9421464.jpg

a0309389_9421533.jpg

a0309389_21521770.jpg

可愛いカエルの絵柄のエプロン購入しましたよ!
a0309389_942163.jpg



円山ブラブラ、おしゃれなイタリアンでランチです。
a0309389_942179.jpg
a0309389_9422331.jpg


昼間からおビール。うふ!
a0309389_9421872.jpg

大変美味しくいただきました。

大通りはいろいろイベント中。
花フェスタに混じり、
北大と小樽商大の対面式も。
すごく見たいのに人山でほとんどみられませんでした。
a0309389_9421993.jpg


雰囲気だけ味わって次は、
全道展作品展見るために札幌市民ギャラリーへ!
a0309389_9421965.jpg
写真撮っても良いようなので。
手島圭三郎さん
a0309389_9422023.jpg


あれ?旭川の、買物公園で見たことあるオブジェの絵が!
a0309389_9422112.jpg


沢山の様々な作品を眺めてたらあっという間に1時間半ほど経ってしまい…


結局札駅のお蕎麦屋さんで、疲れを癒してから帰ってきましたよ003.gif
a0309389_9422236.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-23 09:20 | Comments(4)

小樽にて   

帰省中の夫が小樽で学生の頃の先輩後輩と会う予定とのこと、運転手兼ねて私も行くことに。
高速走りながら浮かんでる何か発見
a0309389_18314245.jpg

かわいい飛行船でした

早めに着いたので、少しお散歩
橋の上から見る線路
立派な線路の脇に古〜い小さめの線路。
こんなのあったんだ
a0309389_18314546.jpg

電車がきました
a0309389_18314647.jpg

a0309389_18314757.jpg

高速エアポートでした

水天宮神社へ
a0309389_18315389.jpg


急な階段を登って行きます
a0309389_18314452.jpg

可愛い白い花
a0309389_18314590.jpg

良い天気の中の境内
a0309389_18314762.jpg

a0309389_183148100.jpg

a0309389_183149100.jpg

小樽の海も見えるんです
逆側の急な階段を下ると境町
さすが坂の街小樽
a0309389_18315048.jpg


懐かしい先輩たちと入ったお店は、我らがおなじみの中華やさん「五香」
a0309389_18315124.jpg

a0309389_18315298.jpg
満腹で帰りました。
あ、何と私はノンアルコールビールでした!005.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-21 18:15 | Comments(2)

スクリーンの中のような   

来週からまた上京する予定で、しばらく行けないなと思い、
母のところへ行ってきました。
今回は終始和気あいあい!
私も少し成長か?
月末の母の誕生日にお祝いしてあげれないので、少し早めですが、お昼ご飯をご馳走しました。何でも好きなものを、と張り切っていたのですが、好き嫌いが多い母は結局「お刺身定食」でした。
でも美味しい!と食べてくれて嬉しかったです003.gif

介護認定の結果がきました。
要支援Ⅱ。ギリギリ認定されたました。
たまたま、隣接しているセンターにきていた地区のケアマネージャーさんと面談もでき、デイサービスの申し込みもできたのです!
トントン拍子とはまさに今回のこと!
吉日だったと思います016.gif


帰り道、江別の製紙工場付近を通った時の画像です。
何だかスクリーンの中のような景色で。
a0309389_1935535.jpg

虚構の世界のように感じたのでした。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-20 19:21 | Comments(4)

朝から晩まで   

朝イチで観た映画はこれ
a0309389_23414680.jpg

桜庭一樹さん原作の「私の男」
原作は最初の数ページでやめました。どうも受け付けなかったのです…
でも映画は観たくてうずうず
熊切監督だし。浅野忠信さん、二階堂ふみさんの体当たり演技が話題になってますしね
互いに心の底で分かりあい必要し合った男と女が父と娘であったという。
せつない?いかがわしい?
ご法度というか、あってはならない?
感情移入はできなかったけど、理解はできた気がします。
二階堂ふみさんすごいなー
中学生の時は中学生に、OLの時はOLに本当に見えるのですよ。
まだ19歳です005.gif



午後から、I嬢と待ち合わせ
ぶらぶら街散歩に繰り出しました!

丸井デパート催事場で手作りアートをみる。(画像なし)

手作り品のお店、カナリヤであれこれみまくる。
小物とロングカーディガンのパターン購入

ダイソーのあるビルの8階で
「猫の足あと」ギャラリーをみる
a0309389_23414823.jpg

a0309389_23415441.jpg


古レコード屋さんを冷やかしてから、
二条市場あたりをぶらつく。(画像なし)

ブラウン・ブックカフェでまったりとする。
a0309389_23415532.jpg
5時も過ぎたのでおビールいただく。
a0309389_23415898.jpg


お店を替えて、餃子をつまみながらおビールいただく。(画像なし)

お酒の飲めないI嬢ですが、本日も違和感なく付き合ってくれました。
楽しかったよ、今日も003.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-19 23:02 | Comments(2)

追いつかないけど   

本日購入した本はこの3冊。
a0309389_23262220.jpg


ダ・ヴィンチと文蔵には、私が大ファンである北大路公子さんの文が掲載されているので003.gif
その部分はあっという間に読んでしまったので、他はぼちぼちと。
ダ・ヴィンチのカレー特集は面白いです!

「途上なやつら」は東京生まれ札幌育ちの作家・まさきとしかさんの新作です。
二度ほどお会いしたことがあるので012.gif即購入です。
前回の「完璧な母親」は意表を付く内容で面白かったです。
今回はさてどんな感じでしょ。


ひたすら読書する忍耐強さもなく、読みたい本は積み上がっていくばかりで追いつきませんが、そばに本があるというだけで幸せであります…016.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-18 23:07 | Comments(2)

玉子豆腐DEリゾット風   

いろいろ手抜きを極めてるワタクシです。
料理もかなりです003.gif

材料は冷やご飯と玉子豆腐。
a0309389_19353386.jpg

a0309389_1949617.jpg

ご飯をオリーブオイルで軽く炒めて、玉子豆腐を混ぜ込むだけ…



a0309389_19493669.jpg






粒胡椒をかけて終わりです。
a0309389_19495829.jpg
ちょっとリゾットみたいなのよこれが。

a0309389_19502131.jpg
今日は畑から採ってきた大根葉を軽く茹でて塩もみしたものを混ぜて食べました。
あ、ちゃんとこの他にハンバーグとおビールも頂いたので栄養不足ではないですよ!





少し晴れたので畑の様子をば。
アスパラが伸びたやつ
a0309389_19353594.jpg

大根葉たち
一生懸命食べてますが追いつきません
a0309389_1935367.jpg

ウドのおがったの
a0309389_19353832.jpg

ジャガイモもぐんぐん
a0309389_19354089.jpg


玄関横のもみじはわさわさになってきて、手入れしなければ…
a0309389_19354352.jpg



庭に可愛いお花も静かに咲いてます!
a0309389_19354139.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-17 19:23 | Comments(4)

父の日のプレゼント   

今日もあまり良い天気ではありません。
辛うじて雨降りではなかったけれどドンヨリ。

明日は父の日。
今回義父のために購入したのはステテコとTシャツ。
ユニクロ商品なので高価なものではありません。
a0309389_16322287.jpg

でも渡したらとっても喜んでくれました。
今度着ている姿を見せてもらおうと思います001.gif
それにしても最近のステテコは可愛いのが沢山売られています。
夏の暑い時に重宝されそうです。

今朝の北海道新聞に、昨日行ってきた道新フォーラム「伊藤整文学賞25年の歩み」の記事がでておりました。
そうそう、こんな感じでしたよ!
a0309389_16322381.jpg

a0309389_16322468.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-14 16:20 | Comments(4)

小樽に行ってきました   

昨日は降り続く雨の中、小樽へ
目的はこれ
a0309389_9261559.jpg

「伊藤整文学賞25年の歩み」という催しがあったので。
残念なことにこの賞は今年の25回目を最後に終了することになったので、これまでの25年を振り返るというものです。
同賞受賞者である作家の、池澤夏樹さん、角田光代さんがいらしてました。
a0309389_9262320.jpg

a0309389_9262948.jpg

a0309389_9263647.jpg

第一回からの選考委員である黒井千次さんと菅野昭正さんの時を共にしてきたやりとりはとても楽しく笑いを誘っていました。
角田光代さんはテレビでお見かけするまま、可愛らしくユーモアある方。
何故か角田さん受賞の時だけ受賞式の会場が小樽商科大学の学生食堂で行われ、学生が普通に食事してたりとざわついた中で行われたのだそうです003.gif
更に受賞後は小樽の街にて一次会二次会と宴会が続き、五次回まであったそうな。角田さん大変お酒を好むらしく(何だかすごく嬉しい!)、最後まで一緒に飲み続けお付き合いしてくれる主催者側の(どんな関係の人か最後までわからないような)沢山の人達と楽しく過ごせたようで、楽しく語ってくださいました。
ああ、その場に一緒にいたかったな!

池澤夏樹さんは誠実さの伝わる素敵な方でした。今は札幌に住んでいらっしゃるとのこと、会場までも車で30分程で到着したようです。
伊藤整文学賞について語る中、地方と中央(東京)との関係性についての話がありました。
元々インテリで、中央にいながら作家として名を馳せた人、
地方から東京へ出て成し遂げた人、
そして、地方にいたまま生涯を終えた人の3タイプに大きく分かれるようです。
伊藤整文学賞では、東京に対する意識を持ちながら地域性が見えやすい作品が好まれていたのではというものです。

池澤夏樹さんの作品、実はきちんと読んだのは1冊だけでした。
あったあった!
a0309389_9263789.jpg

「静かな大地」です。
淡路島から北海道静内に入植し開拓した家族の話。アイヌの人々との関わりが胸をうちます。分厚い本ですが読み返してみようかなと思います。
懐かしい旭屋書店のブックカバーに包まれてましたよ。

札幌に戻ってきてから、何だか真っ直ぐ帰る気になれず、池澤夏樹さんの大ファンである友人のYモトさんを呼び出して、おビール飲んでいろいろ語ってから帰りました。えへ006.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-06-14 08:38 | Comments(2)