<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

ここ数日は暖かく   

昨日の札幌の気温、7度まで上がり春のようでしたよ。ま、長くは続かずまだ本当の春は訪れませんが。

昨日見てきた映画は「7番房の奇跡」
a0309389_10524795.jpg

韓国の映画です。
知的障がいを持つ父親ヨングと6歳だけどしっかり者の娘イェスン。二人の生活が、ヨングに殺人容疑がかけられ、刑務所に収容されることで一変します。純粋ゆえに、あらぬ罪を課せられても反論できない父親が切なく哀しいです。
映画のなかの刑務所での様子は明るく笑いが絶えません。同じ7番房の仲間がヨングのために何とかイェスンに会わせてあげようといろいろ画策したり、その仲間がヨングとイェスンに癒される様子が可笑しくて。
日本の警察物の小説や映画にもあるように、やはり韓国でも同じなのか、警察の上層部やらの理不尽な圧力で、ヨングは冤罪をかけられたまま刑務所での暮らしが進み、裁判所での法廷劇的な部分も織り込まれています。
いつのときも、弱いものが理不尽な処遇を受ける話は悔しくて悲しいです。
涙なくして見れない映画でありました007.gif
そうそう、イェスン役の女の子が可愛くて演技がうまくて、どこの国でも子役はすごい!と思います。
昨今の子役さんたちの中身は成熟した大人が住んでるのではないかしら!

夕方からはまたしても美味しくおビールなどなど頂きましたよ。友人Yさんと I嬢。
むふふ。
a0309389_11214323.jpg
トリスハイボールを頼むとこのジョッキーがきます。

a0309389_1134633.jpgで、この絵「アンクルトリス」を描いたイラストレーター、柳原良平さんの話になりました。私は、この絵以外には知りませんでしたが、いろいろ作品あるのですね。
1931年生まれの82歳。
わが母やわが義父と同じ年であります。
高齢になっても活躍されている方、すばらしいなあ。



そうそう、最近また美味しいもの頂きました♡
こちらは手作りピールa0309389_11541071.jpg
熊本産の「なつみかん」で作ったものと、同じく熊本産「はるか」で作ったものだそうです。
少し調べてみたら、熊本産はるかはサラダみかん?とも呼ばれてる希少果実とのこと。
レモンイエローで上品なお味だそうです。


北海道に住んでるからいろいろ知らなくて…なんて言わずに、もっとスーパーとかでいろんな果実に興味も持たなきゃ!と思った次第です。
ピールはほろ苦さが混じっていて、そこがまた大人の味でとても美味しかったですよ!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-28 10:44 | Comments(4)

朗読ライブ   

土曜日は、知人が主催している「山猫座」という会の朗読ライブに行ってきました。
久住書房さんが琴似にお店を構えていたころに行われていた朗読の時間がもとになって始まった会です。
もう5年目にはいるそうです。私は、見に(聴きに?)行くのは2度目です。
ソクラテスのカフェという喫茶店にて行われます。
a0309389_16505636.jpg

今回は4周年記念企画ということで、詩人で<小樽猫の事務所>の高橋明子さんの作品「猫たちをよろしく」から「コンマ」という作品を、9名の方が朗読なさっていました。
a0309389_16505492.jpg

みなさんほんとに上手で、プロのような方もいらっしゃいますよ。
たまにこんな静かな時間もいいですね。
a0309389_16505549.jpg

朗読が終わった後は、数名の方が感想述べたりします。
だいたい1時間半ほどで終了。
その後は打ち上げとなるのですが、私はそちらへは行かず、一緒に行った友人二人と早々に引揚げ、
でも、もちろんまっすぐには帰らずに、焼き鳥屋さんで一杯やって068.gif、ほろよいで帰りましたよ012.gif

   ☆ ☆ ☆

本日(日曜日)もお出かけです。
文化的な日が続きます!
今日行ってきたのはこちらです。
a0309389_17434018.jpg

近所の義父の行きつけの小料理屋さんのご夫婦が、門戸竜二さんの北海道の後援会を仕切ってお世話している、という関係で見に行く運びとなりました。
実は、こういった見目麗しい女形の舞台を見るのは初めてであります。楽しんできましたよ♡
舞台は2時間ほど。第一部はお芝居で、遊女と恋に落ちてしまった殿方が、不本意にも遊女のために人様のお金に手を付けてしまい、二人手と手を取りあって逃避行するという話です。すみません、現代風に端折ってしまいましたが、そんな内容です。
第二部は、華麗なる舞踏ショーということで、歌や踊りが中心です。
とにかく、熱心なファンの方が多いようで、見得を切る時などみなさん大喜びで、拍手や掛け声が飛び交います。千葉県のどこかの町(覚えてないんです…)の町おこし大使になってるようで、そこからわざわざ何十人もの方が、この札幌の地まで足を運んできたようです。
もちろん、お客様の年齢層は高いです!そして、女性が圧倒的に多いです!
ご祝儀だか、おひねりだかが飛び交うのも間近で見るとすごいです004.gif
特別出演ということで、速水映人さん(かっこいい)という方と、
友情出演ということで、津軽三味線奏者の、高橋孝さんがきておりました。
津軽三味線も生で聞くのは初めてです。あれはいいですね。臨場感があって好きでした。

毎日出かけててお疲れ気味なので、早々に帰ってきました。
昨日までは雪かきも大変でしたし…。
今日は、この後はゆっくりお風呂に入って1本だけ068.gif飲むことにします(*^_^*)
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-23 16:49 | Comments(2)

札幌の積雪は111センチ   

連日、まだ降るの?という感じで降り積もっているうちに、こんなことに。
窓から見える物置の雪は垂れ下がってきています。
a0309389_846527.jpg

潰れちゃうんでは?と心配されますが、これまでも潰れたことはありません。
実は、中に天井までのスチール製の棚が設置されております。
なので、雪おろしはしません(*^_^*)

こちらは、やはり窓から見える玄関フードの屋根の雪です。
a0309389_846539.jpg

こちらも、鉄骨で出来ているので潰れる心配はありません。傾斜もないので雪がなだれ落ちることもありません。2階のまどを若干塞ぎ始めましたが、そこはしばらく開かずの窓とすることにして、やはり雪おろしはしません。ゆっくり融けるのを待ちます。横着な私流?の雪とのつきあい方であります。決して怠け者ではありません…。我慢すること不便を耐えることは、体を酷使して無理することより楽ちんなので。  あ、やっぱり怠け者なのかも!


昨日は、悲しいお通夜に行ってきました。
なんと、亡くなったのは娘と同じ年30歳の子です。
難病を発症して1年ちょっとだったようです。亡くなるまで、周りにはあまり語らず、治療しながらぎりぎりまでお仕事していたのだそうです。
とても、利発で綺麗な方でした。
娘と同じ小学校ですが、同じクラスになったことがないせいか、すごく親しくしていたわけではありません。
今回たまたまいろいろ重なって行くことにしました。

まず、数日前に10数年ぶりに偶然再会した方がいらっしゃいます。その方は翌日すぐに電話くれて、懐かしい思い出話と、近況報告をしてくれました。そんな電話の最後に、そういえば…と教えてくれたのが、その前日に亡くなったという女性の話でした。名前を聞いてもすぐにピンとこなかったのですが、いろいろ思い出し始めました。そして、その子の家族が、先日一緒に女子会した友人二人共とかなり親密にお付き合いのある方々だったことも思い出したのです。
さっそく、友人に電話もして確認しました。
私のことなど、見てもすぐに思い出さないかもと思いつつ、「これも何かの縁」だな、と解釈。お通夜の場へ出かけたのでした。「縁」というのを私はすごく気にします。

「お別れ会」と称した、趣向を凝らしたお通夜でした。
スクリーンに子供のころからの写真が次々に写りださされた時は、その様子が自分の子供と重なり、涙が止まりませんでした。
やはり、若い人のお通夜はつらいです。子供は親より先に亡くなってはいけませんね、できれば。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-22 08:45 | Comments(2)

プリンスホテルで女子会   

札幌プリンスホテルの28階のスカイラウンジで女子会しましたよ001.gif
a0309389_231137.jpg

子供を通じて知り合ったご近所の友人2人と3名でこじんまりと。
それにしても、長い付き合い。20年以上の付き合いになりました。
夜景がとっても綺麗で、それだけで贅沢な気分にさせてもらえます。
a0309389_2362876.jpg


a0309389_2471118.jpg今回は忘れずにいろいろ写真撮りましたが、どうもうまく撮れません。暗いところの写真は難しい!
 ←野菜スティックです。
  バーニャカウダがあっさりめなのがグッド


a0309389_2495739.jpg





鶏肉とお餅のテリヤキピザはシソを散らしてあるので風味があって美味しかったです。実は3切れ食べてしまいました。人の分も012.gif
a0309389_304341.jpg


白身魚の味噌焼きとホタテ貝のバターソテーです。→
一応大皿で持ってきてくれるのですが、お店の方がすぐ取り分けてくれるのですよ。らくちんらくちん


メインディッシュです。↓
ポークのロースト。舞茸とズッキーニの天ぷらが添えてありました。とても柔らかくておいしゅうございました!
a0309389_3115888.jpg

a0309389_3171215.jpgそして、
パスタとデザートのアイスも♡…アイスは撮り忘れました007.gif

a0309389_32525100.jpg





こちらの方は、
バーテンダーの門間輝典さん。
すてきなこの方は、第27回HBAクラシック創作カクテルコンペティション グランプリ獲得!
という素晴らしい方です。
本日はお休みだったのだけど、たまたまいらしてた、ということで写真撮らせてもらえました~001.gifa0309389_32951100.jpg




オリジナルカクテルも頂きました069.gif
お腹いっぱい、満足まんぞく(^o^)
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-20 03:45 | Comments(4)

札幌は吹雪でしたが   

昨晩から風が強く、吹き溜まりのようになっている自宅周りを早々に雪かきしてから、母の待つ砂川へ。意を決して高速乗って北上しましたが…
なんと、いつも悪天候で大雪の江別市、岩見沢市がとても天気よく、あれ?という感じでした。
これは帰りの写真。既に夕暮れですが。
a0309389_21183988.jpg

岩見沢あたりの道路。先月通った時は車線が二車線から一車線になってて、失敗した!と思ったものですが、今日は綺麗に除雪されててスイスイでした。
a0309389_21183964.jpg
路肩の雪もなんとなくスッキリ。

全体的に空知地区、最近は雪の量がいつもよりも少ないようです。その分?今日など道東では大荒れです。

母の病院、整形外科の検査日だったので先生のお話聞くつもりで行ったのですが、何故か今日は早々と終了しており話聞けず…。母の足の痛みはやはり腰から来ているとのこと。前にも腰で入院したことがあります。手術するという手もあるらしいのですが、本人も私も手術にはおよび腰です。手術を機に弱って行くお年寄りの話をよく聞くので。薬飲みながら少しずつ運動して筋力アップしてもらいます!

筋力アップといえば、私のスポーツジム通いもボチボチ続いでます。
今日は行けなかったけど明日は行きますよ!
先日は30分で2.2キロほど走りました。
まだまだですが少し慣れてきました。
J-POPダンスなるものにも参加してみたりしてます017.gif
でも…うーん。体重はまるで減りません!筋肉は重い!という話を信じて、筋力アップ、締まった身体目指して通わなければ!071.gif

母の所へ行くと定番なのは、昼食を外食ですまし、買い物に行きます。
洋服など選んであげようとすると、沢山あるからいらないと買おうとしません。私に言わせると、古くて流行遅れのものばかりで、そんなの捨てて新しいの買おうよ!ということになるのですが、なかなかそうはいきません。で、張り切って買おうとすりのが〝食材”。
今は、3食付の老人ホームですが質素な食事に1品持ち込んで食べるのだそうです。あとは、おやつや飲み物、デザートくらい。それでも買える量は知れたもの。そこで、食材を買う意欲を、私に買ってあげる!ということで満たしてます(笑)。私自身も一人の食事ですから沢山は要らないのですが、そこは甘えて野菜とかお肉とかお魚とかいろいろカゴの中へ入れていきます。これは親孝行です!003.gif
…それが最近、同じことを私もしてることに気づきました。
先日、一人暮らしを始めた息子とスーパーに行った時、大判振る舞いで食材を買ってあげてる自分がいました~。親バカかしら?041.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-17 20:59 | Comments(4)

お天気が良かったので   

関東ではまた雪のニュース。大変だろうなと思いつつ、こちらは良い天気。なのでやはりお出かけしたくなります。そしてバカの一つ覚えのようにまた映画館へいそいそと。今日観た映画は、「光にふれる」
a0309389_21322121.jpg


台湾の実話を元にした映画です。
生まれつき目が不自由なピアノの才能ある青年が、音楽大学に入って自立を目指します。青年は子供の頃、コンクールで優勝した時に、「目が見えないから1位が貰えるんだ」と心ない中傷を聞いたことにより、表舞台に立つことができなくなっていたのです。
そこに、ダンサーの夢を諦めかけている少女や、障がいがあることに気がねせずに接する友人などが関わり、青年は本来の自由な音楽性を発揮していきます。
ストーリーはとてもわかりやすいです!
感動するのはやはり、ピアノ演奏のシーンです001.gif
実際にプロのピアニストとして活躍しているホアン・ユイシアンという方が本人役で出演してます。その彼が弾くピアノの音色は本当に胸を打ちます012.gifピアノを聞くだけで泣けます。
(最近は何を見てもすぐ泣けるワタクシですが…)

ここまで泣ける部分を押しておきながら何ですが、思っていたより全然明るい映画でした。すごく感じたのが、台湾の若者を見てると、ノリが日本の若者とほんと変わらないこと。日本と台湾は文化が近いのですね〜(^-^)
台湾、行ってみたいな*\(^o^)/*

余談をまたひとつ
映画観始めてすぐ、なんとお腹の様子がピンチになってきたのです!こんなこと滅多にありません(>人<;)
何度かのヤマを耐えてるうちに何とか治まったのですが、危なかった008.gif
3年前に貰ったジャムを食べたのがいけなかったのかーー?
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-14 20:55 | Comments(4)

お芝居観てきました~「西線11条のアリア」   

昨日札幌教育文化会館で観てきたのは、札幌中心に活動している「札幌座」による「西線11条のアリア」
a0309389_10162754.jpg


1月18日〜2月18日まで「札幌演劇シーズン2014-冬」という企画で地元の劇団3つが、4つの芝居を3会場で行っています。そのなかのひとつ。
2005年に東京で初演してから、何度か再演してるのですが、その都度観れてなくて私は切望してたのですよ016.gif
ちなみに、札幌演劇シーズンは定期的に行われていて、次は「2004‐夏」だそうです。

「西線11条のアリア」は札幌の路面電車の西線11条停留所を舞台に限られたスペースのみで繰り広げられるお芝居です。
a0309389_10162974.jpg

何故か電車が来ても乗り込まない女性、別れを惜しむ姉弟は弟のみが残ります。現れてはただ、ススキノ行きにも中央図書館前行きにも乗らずにいる男女6人とたまたま出張で札幌に来ていた男性が絡むのですが、どうも噛み合わない会話のなか、ああ、この6人は既に亡くなった人たちなんだと分かっていきます…
と書いたら、シリアスなもの浮かびますが、それが全然。地元ネタ満載の脚本は、札幌市民なら誰でも「そうそう!内地の人にはわからないのよね〜」などと思わず口に出してしまいそうな笑いの中で進んで行くのです。なんと、劇中で実際にご飯(もちろんお米は蘭越産ほしのゆめ、使うお水も道産もの)を炊いて、北海道ならではのおかず、筋子、たらこ、三丈漬け、シャケの飯寿司など出してきて、最後の晩餐と称して食べ始めます。
見てるとほんとにお腹がぐぅと鳴りました(失敗002.gif)
大笑いしながらこのまま終わるのかと思いきや、そこはさすが斎藤歩さんの脚本。劇団員の奏でる「G線上のアリア」とそこで歌う、弟を見送った姉の歌声で胸が切なくなります。思わずほろっと泣けてしまいます。
おそらく、ジョバンニもカムパネルラも出ないけど、銀河鉄道の夜をオマージュしているのだと思います。
人の死は悲しいもの、送る人の気持ちはなお一層です。
ひとつひとつ、書きたい描写はたくさんあるのだけどこんな感じで。

余談ですが、脚本書いてる齋藤歩さん(テレビなどでも活躍してる俳優さんです)、出演してる女優の林千賀子さんはちょっとだけ知り合いなのが自慢です(#^.^#)うふ

もちろん、
昼の部で観たにもかかわらず、友人とおビール頂きました003.gif
a0309389_10163189.jpg


4時スタート。いつもおビール美味しいです!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-13 09:12 | Comments(2)

記念写真   

昨晩、ひょっこり息子(次男)が帰ってきました。
そうだ!延び延びになって、もう諦めてた「成人の記念写真」を撮ってこよう!
当日予約は無理かなと、ダメもとで電話してみたら予約取れました!
a0309389_21301595.jpg

白い羽織りで袴はいて撮影。180センチの長身なので、なかなか様になっておりましたよ!
スタジオではいろんなポーズとらされながら写真撮って、もうモデルさんのよう016.gif
見てる私はたいそう楽しくて、一生に一度ぐらいこんなことあっても良いもんだと思いました。
担当のお姉さんが、「一人でこういった記念写真撮ることもこれが最後だと思いますからね、お母様も楽しんで」と言っておりました。
…ん?そうか、次こんなことがあるとしたら、お嫁さんが一緒とかか!
ちょっと寂しいけど、大丈夫。ちゃんと子離れしてますから!
近々息子の彼女にも会わせてもらえるでしょう001.gif

札幌は、雪まつり最終日でした。もちろんわたくしは、そんな人混みには敢えて行きませんよ!037.gif

でもこの時期は、街並みはあちこち綺麗です
a0309389_21301561.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-11 21:14 | Comments(4)

スポーツジム!   

会員になったスポーツジムにて。
この甘やかした自分の体をなんとかしなくてはと申し込んだわけで。
自分の目標は、ズバリ、ダイエット!
今日はトレーナーの方にトレーニングメニューを作ってもらいました。お腹周りの筋トレ中心です。ちなみに、めんこいトレーナーさん。次男に似た感じ、ちょっと可愛くて楽しい気分で(^ ^)
気にしていた内臓脂肪は大丈夫、とりあえずセーフでしたが。
いろいろ、腹筋鍛えるマシーン教えてもらいましたが、続けられるのは、やっぱり自分次第ですね001.gif
a0309389_1432058.jpg

今日、自分で試したランニングです。30分で2キロほど…
思ったより、距離は伸びない、それ以上にカロリーは減らない!
先は長いですが、来月の沖縄旅行までに頑張らねば(≧∇≦)
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-09 01:24 | Comments(5)

小さいおうち   

昨日観てきた映画
「小さいおうち」
山田洋次監督、中島京子さんの直木賞受賞したベストセラーが原作です。
a0309389_9533124.jpg

隅々まで面白かったです。丁寧につくれれた映画だと思います(おこがましい言い方ですいません)
昭和のはじめ、山形から東京の郊外の小さくとも素敵でモダンな赤い屋根のおうちに奉公に上がった娘「タキ」がみた家族のお話です。タキが平成の今、亡くなる前に書いた自叙伝をもとに、当時と今を交えながらストーリーが展開されていきます。その家に秘められた小さな秘密が最後の最後に解き明かされます。
とにかく、俳優陣が豪華です。
タキの役は黒木華さん。まだまだ若い方なのに、ほんとに昭和な人にちゃんと見えるのです。今はあまり見られない、行き届いた家事の所作を見てるだけで、私は懐かしい暖かい気持ちになれます。
テレビドラマでもよく見かけるようになった黒木華さん。ますます目が離せません!
おばあちゃんになってからのタキ役は倍賞千恵子さん。すっかりおばあちゃんなのだけど、やっぱり綺麗な方で、こんなおばあちゃんになりたいなと思わずにはいられません。
そして、奥様の「時子」を演じた松たか子さん。
彼女はすごいですね。人間臭い女性をどんどん演じてしまう。若いころ、かわいくてニコニコしてて清純派?とか思っていたのが遠い昔です。少し前の映画「夢売るふたり」しかり「告白」しかり、今回も役どころがぴったりでした。
山田洋二監督の前回作品「東京家族」もいい映画でした。そちらで夫婦役だった、橋爪功さんと吉行和子さんがまたこちらでも夫婦役でニンマリ。吉岡秀隆さんが出演してるのだけど、「北の国から」で一緒だった中嶋朋子さんが出てるなと思ったり、ラサール石井さんがセリフの中で「男は年をとっても子づくりできる、わっはっは」と言ってたり…私的には随所が面白かったのです。きりがないのでこれくらいで。

昨日は、最近お近づきになった素敵な友人たちとの食事会もありました。
そこで何だかいろいろ頂き物してしまい。ありがたい日でありました。
これは、いま「お遍路」を実践している方からのお土産です
a0309389_10331484.jpg

うどんは「なみへい生うどん」といって、愛媛県のものでした。出汁もたっぷり別袋でついてて、今晩食すの楽しみです。ペットボトルは「すだち」で、舐めてみたらすんごく酸っぱくて、原液?て思うくらい。さっそく焼酎を買って来ようと思います。こちらもしばらく楽しみが続きそうです003.gif

a0309389_10531212.jpg
    バレンタインデーなど
    縁がなくなってしまったと思ってたら、
    チョコも頂きました!→





a0309389_10565622.jpg本も頂きました。
くださった方はほんとに札幌ツウのかた。
いやいや、北海道ツウの方です。
私も精進します。
一緒に写ってるのは、同じ方が少し前にお土産でくれたおだんご。
小樽の野島製菓という所ので、私は食べたことありませんでした。小樽に住んでたこともあるのに…
新倉屋の花園だんごと双璧をなすくらい、昔からあるようです。
袋のままお湯に入れて温めて食べるとおいしいようです。実は、息子が帰省してきた時に食べようとして取っておいてるのに、その息子がなかなか帰ってこない。
早く食べたいのに。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-02-07 09:50 | Comments(2)