<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

続・オタクナヒビ   

今週末に行こうと思ってる作家さんのトークショーの宿題のために読んだ本です。
ご存じ芥川賞受賞した小山田浩子さん著「穴」です。
作品全体から感じられるイメージが独特で、なんだか落ち着かない気持ちにさせられます。
夫の転勤で夫の実家の隣に住むことになった主人公。〝私″である主人公が一人称で語る話なのですが、他の人の気持ちや行動の裏付けは何もわからず、その分余計不安な気持ちにさせられるのだと思います。終始良い人で語られる義母。綺麗な隣人、耳の遠い義祖父、ほとんど存在を記することも省いてしまったような義父。唯一安心できるはずの夫までが怪しく感じでしまうのです。
会話は改行されていないし、極端に少ない段落もこの物語の醸し出す雰囲気を一層引き立てていると思います。長編ではありませんが、印象に残る一遍でした。
a0309389_10484232.jpg

それにしても、芥川賞というのは、不思議な作品がいつも賞に選ばれるような気がするのは私の思い過ごしでしょうかね。
そうそう、トークショーの作家さんができれば1冊読んできてと言ってた本のリストは4冊ありました。
「問いのない答え」長崎有さん
「終わりの感覚」ジュリアン・バーンズ
「秘密」ケイト・モートン
そして「穴」小山田浩子さんです。迷わずこれを選びました001.gif


近々見ようと思っている映画にイーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演「ビフォアミッドナイト」というのがあります。30代の若い友人がお勧めしてくれました。
それを観るために、前作2枚をレンタルしてきました。
a0309389_104925.jpg

旅先で出会ったアメリカ人男性とフランス人女性のラブストーリーです。
面白いのはほぼ全編がなんと二人の会話ばかりで成り立っているということ。もしかして退屈?とか思いながら観てみました。それほど長い映画ではないので。
更に面白いのは、1作目(ビフォア・サンライズー恋人までの距離ー)が公開されたのが1995年。この時二人はウイーンで意気投合し一夜を過ごし半年後の再会を約束して別れます。そして2作目(ビフォア・サンセット)が公開されたのが2004年。二人は9年の時を経てパリで再会します。
そして続編の3作目(ビフォア・ミッドナイト)に至るわけですが、さて9年前の二人は今どうなっているのか!?ということなんですね。キャストも監督も変わらず、本当に9年ごとに続編が撮られてるっていうだけでもなんだか興味がわいてしまったわけです。
観てきたらまたブログに書こうっと。

おまけの写真は、昨晩スカパーでやっていたスピッツの特集(のマサムネくん)。
目が離せなくて、他の事がなかなか手につかず、〝オタク″を助長してしまったわけですな。
まあ、幸せなことだけど。
(あ、運動は、雪かきで補っております!)
a0309389_1049564.jpg

a0309389_1049688.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-30 10:37 | Comments(3)

昭和歌謡ライブ   

昨晩は友人のボーカリストの方からお誘いに乗っかり、行ってきました!
a0309389_19133499.jpg

昭和な歌が二十数曲。普段から地元で活動してる方々の歌を聞いて多いに盛り上がってきました001.gifこんな感じ
a0309389_19133597.jpg

どんな歌歌ってたか思い出す限り書き出してみようと思います。備忘録ですな

ギンギラギンにさりげなく
夏をあきらめないで
時の流れに身をまかせて
学生街の喫茶店
シャイニン・オン
北酒場
夢芝居
サウスポー
どうぞこのまま
今はもう誰も
ダンシングヒーロー
寿司食いねえ
イージーゴーイージーラブ
巨人の星
アタックナンバー1
タッチ
チューチュートレイン
芽生え
フィーリング
虹と雪のバラード
白いカイト

記憶力が…もう少しなんだけどな。題名も正確じゃないなあ。



今日買ってきた本です
a0309389_19133640.jpg
「昨夜のカレー、明日のパン」木皿泉さんは「スイカ」ではまりました。本もドラマも面白かったから。
「がないくん」谷川俊太郎さん作、松本大洋さん絵です。漫画家の松本大洋さんです。ピンポンや鉄コンキンクリートの松本大洋さんです。もう買わなきゃ!と思ってました。
「かないくん」は死をテーマにしています。難しいです。実際に死に向かいあって少しわかるのかなと思うような内容です。大事にするのだ。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-27 18:37 | Comments(2)

SMILE   

昨日観てきたお芝居「SMILE」
a0309389_10444460.jpg

劇団32口径、共催がNPO法人しっぽの会です。
テーマは犬の殺処分。
13人の役者さん達のうち、6人が犬の役で登場します。
犬の言葉がわからないのに、勝手に人間が解釈してる様子が秀逸。可笑しいです。動物愛護センターに収容されている6人のワンちゃん達はそれぞれ病気や事情を抱えてます。新しい飼い主が現れないと皆、殺処分される運命です。一匹一匹と減っていくワンちゃんたち。このお話の着地点はどこなのかなと目を離せません。はたしてタイトルのSMILEにたどり着けるのか。
笑いあり、踊りあり…、気づいたら涙がほろっと。よいお芝居でした。

a0309389_10444963.jpg

「しっぽの会」の活動は、不要とされ殺処分寸前の犬猫を保健所などから引き取り、新しい飼い主を探す保護活動の他、「動物愛護管理法」が広く周知れるよう啓発活動もしてるそうです。
日本では、ペットを飼いたい人よりも、生まれてくるペットの数の方が圧倒的に多いそうです。不妊去勢手術とか大切だなあとつくづく思います。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-26 10:23 | Comments(4)

ソウルガールズ   

昨日は旭川からくる友人との飲み会を目指して、
映画→Appleストア→TSUTAYAでレンタル→飲み会のお店
という予定を立てておりました。
観た映画はこれ
a0309389_20245340.jpg

ソウルガールズです
実在したアボリジニ初の女性ボーカルグループのお話しです。ノリの良い音楽満載!いい歌声とハツラツとした彼女達の踊りなど魅力満載で楽しめましたよ。
肌の色が違っても、スタイルが違っても、楽しく歌っている姿はすごくイケてます016.gif

iPhoneの不具合をみてもらうのに、Appleストア行きました。予約は入れてなかったのですが、たまたまちょっとだけ空いていたのか運良く見てもらいました。アプリ表示がフリーズ状態になっていたのですが、結局、データを一度お店のiPadに移し、私のを空にして再起動して、またデータを戻すという作業をしたのですが、やはり時間かかりました。その間、どんどんお客様は増えて…。スマートにお客様の話を聞いて処理していくスタッフの方を惚れ惚れと見ておりました❤️

結局、飲み会時間を過ぎてしまい、TSUTAYAは諦めて大急ぎで飲み会会場へ071.gif
20分遅れで合流。
なんと、2時間飲み食べ放題で3千円!
さすが名幹事Yさん。
(美味しいもの沢山だべて飲んだのに写真撮るの忘れてました…まだまだ本物のブロガーになれません…)
もう何も食べれません!という状態のYさんと二人での三次会の写真のみ014.gif
a0309389_20245784.jpg
お新香とハイボールだけでした。
そしてなんと、食べ過ぎで調子悪くなってそそくさと帰ってくるというオチのついた二人でした。反省…。


そうそう、今日は、砂川の母の用事で遠出しました。
行きは高速でビュンビュン行ったのですが、天気も悪くないし道路も溶けてるしと帰りはたらたら一般道を。
でもちょっと失敗だったかなと(。-_-。)
それは、豪雪地帯の三笠〜岩見沢〜江別間で感じたのです。やはり。
a0309389_20245835.jpg

排雪が間に合わず雪の山が道路脇に続き完全に一車線のところが沢山。
a0309389_2025282.jpg

a0309389_2025373.jpg

いろんな看板が道路からは見えないですよー。ロイヤルホストも近くでやっと。

札幌からそう遠くないのにかなり量が違いますよ。
ちょっと考えが甘かったですね。
帰りは2時間半かかりました!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-24 19:52 | Comments(4)

オタクな日々   

ここ2日間、家にこもってる時間長いです!けして、嫌いではありません。こんな日々。

昨日読み終えた本はこれ
a0309389_2128639.jpg

中田永一さん著「くちびるに歌を」です。確か一昨年くらい前に、本屋大賞にノミネートされておりました。その時は迷った末に買わなかったんです(。-_-。)
そして文庫本になって…、やった!買います買います!と尻尾振ってしまいました。
五島列島に住む合唱に打ち込む中学生のお話しです。顧問の女性先生が産休の為、代替できた独身で魅力的な先生に憧れて、それまで女の子しかいなかった合唱部に男子が入部してきたことから、どんどん話が進んでいきます。と書いたら恋愛青春小説?とティーンエイジャー向きのものを想像してしまうけど、そこは中田永一さん。それだけでは終わりません。仕掛けを効かせたエピソードが心を打ちます。特に後半、引き込まれました。読み終えて暖かーい小説だったなと思いました。
中田永一さんといえば、「乙一」さんとしての方が有名。これは内緒のことなのかと数年前は思ってたのですが、プロフィールにしっかり書かれてあった005.gif私の思い込みであったかしら…


話は変わりますが。
テレビを今までより低い位置に模様替えしました。
a0309389_2128777.jpg

前はこのチェストの上にあったのです。ぎゅうぎゅうの幅だけどおろしてみたのです。ソファに座ると少しだけ目線が下になる感じ。
そうしたら、何となく首が楽でテレビが見やすい気がします!
ということで、2日間で映画DVDを4本観てしまった003.gif
別なものを探しに久しぶりに洋画コーナーに行ってみたら、観たいなと思いながら観てないものが沢山あることに気づいたのです。今回借りてきたのは全部面白かったです。「ユキとニナ」「時計じかけのオレンジ」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」「TIME」。少し前のもの、ずっと前のものいろいろです。
これは、
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
a0309389_212882.jpg

911の悲しい出来事が背景にあります。
大好きなパパ(トム・ハンクス)をその事故で亡くしてるから。主人公オスカー少年とママ(サンドラ・ブロック)のその後の関係がせつないです。最後は涙が止まりませんでしたよ。

実は、もう1本借りてきてて、この後…ふふふ
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-21 20:43 | Comments(2)

ワンピースからチュニックへ   

洋服のリフォームすることにしました。
28年前に買ったワンピースです。まず肩パット外しました。
a0309389_22311499.jpg

当時としてはちょっとお高いものでした。友達の結婚式にも着ていったこともあるのだけど、なんとも地味なものです。
襟ぐりを大きくして、丈を短くしようと思います。得意の目分量と思いっきりの良さでハサミをジョキジョキ。
部屋着にするのだからと言い訳しつつ、どんどん作業したものがこれです。
a0309389_22311552.jpg

試着してみて、まあまあ着れるかなと思いつつ、うーん袖が邪魔だなあ。
またまた、思いっきり良くジョキジョキ。袖ぐりもチクチク縫ってみました。
a0309389_223116100.jpg

またまた試着してみて、うーん、そでがやっぱりカパカパして変だわ。裃みたいだし。では、
a0309389_22311729.jpg

袖の山にギャザー寄せて飾りボタンをつけてみました。
うーん、もうこれでいいや!
こんな感じです。
a0309389_22311893.jpg

4時間ほどかけてしまいました。
たまにはいいでしょ、こんな日も003.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-17 22:14 | Comments(2)

Yさんと二人新年会。   

昨日は友人Yさんと二人新年会でした003.gifスタートは16時半。早い!!というのもタイムサービスで16時30分~17時までは98円。17時~18時までは198円という超激安お得ビール狙い!
たっぷりおビール頂いた後はハイボール(おやじ?)
a0309389_1831024.jpg
トリスハイボール頼んだらしっかり専用ジョッキでなんだか嬉し♡

二次会はカラオケボックスへ。二人カラオケ(笑)
a0309389_1831080.jpg
追悼の気持ちも込めて、大滝詠一さんの曲を何曲か歌いました。ハッピーエンドの頃を含め、大滝詠一さんの曲は懐かしいのに、今聞いても古臭くなくて粋なものばかりです。
ご冥福をお祈りします。
a0309389_183117.jpg
ノリノリで歌うYさん006.gifユーミンやら風やら井上揚水やら懐かしめのを中心に2時間半を満喫(*^_^*)

ここでやめておけばよいものを…。歯止めのきかぬ二人はさらに若者で賑わうビールバーへ…。
a0309389_1831272.jpg
fish-and-chipsをつまみに、〆のビールを1杯ずつ飲んで無事、日付が変わる前に帰宅しましたよー。023.gif


そうそう!もちろん、待ち合わせよりも少し早めに出て映画観てきましたよ。
妻夫木聡さん主演の「ジャッジ!」です。
a0309389_1831310.jpg

右側のチラシはずいぶん前に劇場から頂いてきたもの。
左側が今回頂いてきたものです。デザインが違うのは何故かなあ~
確かに最初の方はチープな感じだからかな。

映画はかなり面白かったです!
王道のコメディーです。ちゃんとツボを押さえてて、独りよがりしてなくて、押しつけがましくなくて。
思わず声出して笑っちゃう。そして主人公の妻夫木君を応援しちゃう!妻夫木君はこうでなくっちゃね016.gif
北川景子ちゃんのぶりっこしてないこんな役は大好き。リリーフランキーさん、豊川悦司さん、鈴木京香さん、荒川良々さん、個性全開ではまってました。
ストーリーは、ダメダメな広告マンが無理難題抱えながら国際広告祭に審査員として参加することになるのだけど、経験もないし空気も読めない主人公がその純真さゆえに成長していく様です(?)なんかうまくまとめたように書いたけど、やっぱり見て楽しんできてほしいな、と思える作品でした(^^)/
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-16 17:51 | Comments(4)

この時期は   

毎年毎年、年明けは底冷えのする寒さが続くような気がします。
この時期、そう、成人式というお祝いの日、いつも会場に向かう新成人の子たちが寒さの中それでも笑顔で歩いているのを見ると、ああ、せめて大雪になどならないで、と思うのです。
そして、
a0309389_23154472.jpg

我が家の次男坊がそのめでたい成人式の日であったのです。016.gifパチパチ
しかしながらこの通り。新しいスーツ買う?と聞いても、あるのでいいかな、と。
そして大学の入学式の時のスーツ着てさらっとダッフルコート羽織って、友達が車で迎えに来てくれるからとかる~く行っちゃいました。まるで、バイト行くみたいに。確かに彼はスーツ着てバイトに行くのだけど。
お母さんは、もう少しだけ感動したかったのかも026.gif
今思えば、長女の時は大騒ぎだったなあ。朝早くから美容室連れてって、もちろん会場の送り迎えもして、写真パチパチとって…

ここのところ一人が当たり前なので、夕飯は作り置きした物や残り物に、一品加えて食べる程度の私の食事。
昨日息子が帰ってきていたので、今日の残り物は少し多め。もちろん息子はあちこち宴会で忙しいので帰ってきません。うーん、なんとなくワンプレートにしてみたら、ちょっとだけまともに見えないかなと今日はこんな感じの夕飯。
a0309389_2334881.jpg

ひとりだけど、発泡酒だけど、息子の成人を噛み締めた夜でした。


そうそう、昨晩、バックアップとっておいてないくせに、iphoneいじってⅰCloud同期して、すっぽりデータ喪失してしまいました。007.gif土曜日にあった新年会や、綺麗だったテレビ塔の写真アップしようと思ってたのに…
まだまだヨタヨタのIT使いです。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-13 23:23 | Comments(4)

今日は寒いです   

今日はマイナス7度です
車で買い物に出たのですが、道路はつるつるでしたよー

お陰様で、扁桃炎完治したと思います(*^_^*)
明日からまた活動開始です!
おビールも068.gif

そうそうブログタイトル変えてみました029.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-10 17:12 | Comments(5)

いつもなら   

木曜日の映画館はレディースデイ。千円で見れる日だから、いつもならそそくさお出かけの日でありますが…。
やはり病み上がり。私の頭にも自粛の文字が浮かびます。

そんな今日の一番はスカパーで見た映画「青い春」であります。2001年の作品。当時しっかり劇場に見に行きました。もしかしたらと昔から溜め込んでるチラシの束を探したら発見!
a0309389_20485340.jpg

しかも四枚も!
a0309389_20485517.jpg
自分で笑っちゃいました。
原作は松本大洋さんの漫画です。
松本さんの作品は「青い春」もそうですが、「鉄コン筋クリート」「ピンポン」も大好きです。形はまるで違うけど、三つとも男の子の友情の話だと私は思います。それがまた、切ないんです。
ほんと切ないんです。(二回書きます。)
三つとも映画になってますが、「鉄コン筋クリート」はアニメです。声優を蒼井優さんと嵐の二宮くんがやっていたと思います。この話が一番切ない。主役の二人が子供だから…。
「青い春」の映画の話に戻ります。
映画のストーリーがただの不良学生の勢力闘争ものなんかじゃなくてもう少し奥深いということは察しがつくと思うのですが、さらにこの映画の凄いのは、出演者が豪華なんですよ。
松田龍平くん、新井浩文くん、高岡蒼甫くん、忍成修吾くん。脇役っぽいところに塚本高史くんと瑛太が!(人気出る少し前だったのだろうなあ) 面白いところに、売店のおばちゃん役になんと小泉今日子さん!ちらっと見えた顔でピース又吉!すごいなあ。宝庫だなあ016.gif
ミーハー魂が収まらないのでこの辺で。

映画チラシのコレクション?を久しぶりに見てたらこれもちゃんとありました!
a0309389_2048568.jpg


一度、とってあった映画チラシを全部捨てようとしたことがあるのですが、その時たまたま帰省してた長男がこれは貴重なものだからとって置いたらというのでまたしまい込みました。確かに、自分にはとても価値あるものでした。忘れてた映画を思い出すきっかけにもなります。映画を見てきた時間は私の確かな一部なんだなと、長男に感謝だな。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-01-09 20:02 | Comments(4)