<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

ペコロスの…   

やっと観てきました!
『ペコロスの母に会いに行く』
a0309389_18264692.jpg

漫画家・岡野雄一さんのエッセイ漫画が原作。認知症の母親との日々がユーモラスに描かれてます。
笑って泣けて、何だか心あったまる映画でしたよ。
監督は、男はつらいよの森崎東監督、なんと85歳であります!

岩松了さん、赤木春恵さんはじめキャストが良かった。ただ、竹中直人さんはちょっと個性が強すぎたかなあ(ファンなのですが!)
赤木さんの若い頃を演じたのは、原田貴和子さん。妹の知世さんも親友役で出てます。キャストのところには、友情出演ならぬ、「愛情出演」と書かれてました001.gif
原田貴和子さんといえば、「彼のオートバイ・彼女の島」を思い出します。あの頃の貴和子さんはあまり演技もうまくないし魅力的でもなかったような。でも、今回、少し丸みを帯びて年相応のおばちゃんになった貴和子さんは、なんだかいい役者さんになったなあと思うのです。これから、いろんな役がきそう012.gif(偉そうなことを言ってしまいました…??)
余談だけど、「彼のオートバイ…」の映画の相手役が竹内力で、それが、甘いマスクのイケメンさんだったことを思い出しました011.gif

認知症の母親を施設に入所させるのですが、そこにいる老人たちが笑えます。母親の妹たちも笑えます。
佐々木すみ江さん、正司照枝さん、穂積隆信さん…みんなほんとに年取ってて、ちゃんとボケた役どころをきっちりしてます。まるで演技で無いような(笑)

年寄りに優しい眼差しの映画でした。
私的には、息子役の大和田健介くんがお気に入り!やっぱ若い子がいいわ〜

さてさて、
おビールでも飲もうかね
a0309389_18264799.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-28 17:48 | Comments(4)

最近の美味しかったを??   

最近美味しかったものを少しアップしたいと思います!
a0309389_1451932.jpg

広島のクリームパンです!
私は永田町駅で購入しましたが、品川などでも買えます。クリームがたっぷりでパンというよりスイーツです001.gif


a0309389_1452070.jpg

京都で購入してきた阿闍梨餅です!
a0309389_1453013.jpg

見た目と違ってもちっとしてて、お味も上品。いくつでも食べられます001.gif


a0309389_1452196.jpg

ビストロ喜楽亭のカレーです。
池尻大橋から三軒茶屋に向かう途中、玉川通り沿いにあるお店です。欧風カレーのお店で壺焼きカレー屋さんです。カレーパンのお持ち帰りする人も多いようです。私の頼んだのはビーフカレー。


a0309389_1452490.jpg

小鳩ラーメンです。
新札幌店に行きましたが、本店は栗沢町にあります。とにかくレトロ。内装も食器もBGMも何もかも016.gif
その雰囲気楽しむだけでも行く甲斐があります!
a0309389_1452522.jpg

a0309389_145274.jpg

a0309389_1452824.jpg

a0309389_1452911.jpg

ラーメンに入っている玉子がゆで卵ではなくポーチドエッグを煮込んだもの。
味も懐かしい感じでした!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-27 13:39 | Comments(2)

おまけのような旅②   

まずは宿からほど近い伏見稲荷大社
a0309389_2192312.jpg
        楼門です。
天気が良かったこともあり、ほんとに美しい神社でした001.gif

a0309389_21115991.jpga0309389_21142319.jpg全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社であります。
千本鳥居です。→
信者から奉納された約1万基の鳥居があるのだそうです。時間の都合もあり途中で下山?してきました…


伏見稲荷大社から徒歩で20分くらいぶらぶらと歩いて着いたのが
大本山東福寺です。
a0309389_21402557.jpg
実はノーマークでした!
前夜行った小料理屋のおかみさんが「東福寺は行きまはった?」と聞かれたのがきっかけで行くことに。何せ今回の京都旅はノープランでしたから026.gif
JR奈良線の駅名にあるくらいなのに無知でした。
すばらしい、大きなお寺。そして紅葉がなんと綺麗な!紅葉で有名なお寺だとかで通天橋・普門院庭園はすごい混みようでした。(拝観料は400円なり)
a0309389_21453782.jpg


a0309389_2158182.jpg
a0309389_2221340.jpg






芬陀院雪舟庭園を眺めながらしばし休憩。
東福寺駅近辺で食事とおビールいただき次なる名所へ
ご存じ、世界遺産元離宮二条城です。
a0309389_2252112.jpg

私は二条城は二度目です。
今回は、校外学習?できている小学生の中にすっぽりはまってしまい少々ペースを乱されながらの見学でした。それにしても広い!

疲れてしまった私と友人はその後ゆっくりお茶&スイーツしてしまい、太秦にある広隆寺まで行ってみたものの、拝観時間終了の5時になってしまいアウト。
ちなみに、広隆寺は京都最古のお寺だそうです。


私の帰りは夜11時45分の夜行バス。友人に10時半ころまで付き合ってもらい、あとはぶらぶら。
さすがに疲れていたのでバスに乗ったらバタンキューと思っていたのですが、窮屈な車内ではそうもいかず。それでも知らないうちにウトウトして、無事に新宿についたのでした。

そうそう、京都駅内のクリスマスツリーが綺麗でしたよ~
a0309389_22191059.jpg

思いのほか、盛りだくさんのおまけの旅行となりました003.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-26 22:25 | Comments(2)

おまけのような旅行   

札幌の友人が京都一人旅に行くというので、ちょっと便乗することに。
なあに、東京と京都は地続きだから、北海道から飛行機乗ってくること考えたら気軽なもんさ!と、夜行バスにて行くことに。初めての夜行バス。片道4000円は格安な分、4列シートの古いタイプのバス。ご想像通りの疲れようでしたが、そこは好奇心と気力が上回り楽しい旅になったのでした003.gif

20日早6時半京都着が早まり、6時には着いてしまった。
友人と合流するのは午後3時過ぎだからどう時間を使うか?


a0309389_1333364.jpg前日に夫の部下さんや夫の取引先様のアドバイスを受けた候補の中にあった
「奈良へ行く」を選択。
大正解でした。
京都から奈良までは
1時間足らずで着くのですね017.gifa0309389_1823311.jpg
路線バスにて春日大社
奈良へ行ったら一番に行こうと思っていたところです。
奈良平城京に遷都された710年に藤原不比等が称したのが始まりとか。境内には、若宮神社、榎本神社、一言主神社などの摂末社があります。
朝早く到着したおかげで、朝9時から始まる朝のお参りに参加できました。a0309389_18503215.jpg「神拝詞」なるものを頂き、祝詞を唱えました。すごく厳かな中、とても神秘的な気持ちになれますよ。そのあとは、なんと境内の案内や説明などもして頂けるんです。もちろん無料!!a0309389_18573289.jpg
a0309389_195787.jpg






夫婦大国社も有名で、こちらは縁結びの神様としてだけでなく芸能の神様でもありますから、芸能人などもお参りに来るそうです。
しゃもじ型の独特な絵馬に願いを書いて奉納してありました。中に、堂本剛さんのものがありましたよ。そういえば、彼は奈良の出身でしたね003.gif



a0309389_19142062.jpgその後はご存じ
東大寺

奈良の大仏様です。
正確には、東大寺大仏殿の本尊
「東大寺盧舎那仏像」であります。


東大寺へ参るころは雨でしたが頑張りました…











もうひとつ欲張って、
薬師寺
全部、路線バスで行きましたよ~
薬師寺は現在、東塔の修復中で、
61年ぶりに水煙が地上に降ろされ展示されておりました。
a0309389_19243749.jpg



西ノ京駅より、近鉄で京都へ。
友人と合流。ホテルチェックイン後は、ライトアップした紅葉を見に!!
永観堂です。禅林寺といいますが、通称の永観堂で知られているそうです。
三条駅からバスで行きましたが、さすがに混んでおりました。
a0309389_2016312.jpg
a0309389_20134618.jpg


古くより「秋はもみじの永観堂」と言われているのだそうです。
本当に綺麗でした(*^_^*)
そして初めて見た本造阿弥陀如来立像!
通称「みかえり阿弥陀」と呼ばれている頭部を左に向けた特異な姿の像です。
写真はもちろん撮れませんでしたが、お姿、お顔が素敵でしたよー


翌日の旅日記は、また明日…
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-25 13:39 | Comments(2)

深大寺&ジブリの森美術館❤️   

天気もちょうど良く、青空。近場なのに満足な一日でしたよ!

★深大寺!
吉祥寺からバスで30分ほどで深大寺に着きました。
a0309389_23361063.jpg

まだ早いかなと思っていたのですが、思いのほか紅葉が綺麗でしたよ001.gif
a0309389_2336106.jpg

深大寺そばをいただきました。
a0309389_2336117.jpg

a0309389_23361298.jpg

粗挽きもりそば(下の写真)とごま汁せいろの二種類頼んでどちらもあじわってみましたよ。
粗挽きの方はコシがあるお蕎麦。ごま汁の方は細麺で、つけ汁が甘みのあるゴマだれ。どちらも美味しくいただきました。江戸時代、深大寺周辺の土地が稲作に向かなかったため、小作人はそばを作り粉にして、寺に蕎麦を献上したのが、深大寺そばの由来のようです。
地ビールも一緒に頂きました011.gif
a0309389_23361351.jpg

深大寺には、「ゲゲゲの女房」の撮影がこちらで撮影が行われていたことにあやかって、ちょっとした鬼太郎のお土産物屋さんなどあります。
a0309389_23361676.jpg

a0309389_23361773.jpg

a0309389_23361580.jpg

先日、鳥取の境港の水木しげるロードに行ってきたばかりなので、何だか縁があります?

深大寺から吉祥寺に戻る途中、あこがれのジブリの森美術館があります!
a0309389_23361732.jpg

a0309389_2336188.jpg

a0309389_2336217.jpg

写真は屋外しか取れないのが残念です。
ジブリ作品が生まれる作業の現場が再現されていたり、フィルムの面白さを体験したり、小さな子供が遊べるおおきなネコバスがあったり、絵コンテが描かれている分厚いノートを手にとって見れたりと、本当に楽しめる所でした。ミニシアターもありました。15分ほどの短編が1時間に3回上映されます。自分たちが見たのは、内気な水蜘蛛と可憐なアメンボのちょっと素敵なお話でしたよ。012.gif

ちなみに、入館料は1000円。(高校・中学生は700円、小学生は400円、4歳以上の幼児100円)日時指定の予約制で毎月10日から予約受付が始まるとのこと。入れ替え制ではありません。人気のスポットなので、ネットも繋がりにくいと聞きました。
これがフィルム付きっぷです!
a0309389_10421375.jpg

今回、深大寺〜ジブリツアーを考えて、更にチケットをとってくれた友人Yさんに心から感謝であります010.gif

★おまけ★
ジブリ美術館で撮った画像を少し。
a0309389_23362422.jpg

a0309389_23362224.jpg

a0309389_23362316.jpg

a0309389_23362413.jpg


またどちらも行きたいと思います。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-17 18:53 | Comments(4)

レトロな映画館   

三軒茶屋駅から徒歩5分ほどの所にある「三軒茶屋シネマ」に行ってきました。
a0309389_19363440.jpg

昭和30年に「三軒茶屋東映」としてオープン。昭和48年に今の形に建て替えられ、平成9年より館名を「三軒茶屋シネマ」として今にいたってるとのこと。
入り口は小さいのですが中は思ったよりも広く2階席もありました。とにかく古いので懐かしい気持ちがふるふると沸き立ちます。流石にシートの座り心地はイマイチ。少し動くと椅子がきいきいと鳴るので気を使いました。最近は座り心地良いとこに慣れてしまってて…。
こちらは少し前の作品を常に2本立てで上映してるようです。料金は2本みて1300円ととってもお得。
今日観たのはこの2本。どちらも観てなかったので楽しみでした。
a0309389_19363584.jpg

a0309389_19363619.jpg

『世界にひとつのプレイブック』がすごく良かったです。
ある事件をきっかけに精神を病んでしまった男女の再生のお話しです。
主演のジェニファー・ローレンスがとってもチャーミング。見て良かった〜003.gif
『ローマ法王の休日』は私としてはなんとなくスッキリできない映画でありましたが。印象に残った映画『息子の部屋』のナンニ・モレッティ監督の作品です。

そうそう!今日金曜日は女性は800円!と超お得な日でした。ちなみに男性のサービスデイは火曜日。毎日ラストの作品は700円のようです。
これからも東京生活の時はお世話になりそうです016.gif
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-15 19:02 | Comments(2)

有楽町近辺でした   

仲良しのM先輩がお母さまと共に上京。昨日一昨日と少しばかり同行させていただきました001.gif
お二人が宿泊していたのは憧れの「帝国ホテル」!
お部屋を見せてもらいました。夜景がすごく綺麗!
a0309389_9472149.jpg

a0309389_9472226.jpg

真下には有楽町駅。新幹線も真上から見えるそうです。
a0309389_113315.jpg


コリドー街を探索。レトロ感満載の飲み屋さんが立ち並びます。
a0309389_11131152.jpg

小路に入るとさらに昭和な雰囲気の飲み屋さんがひしめいてます。
a0309389_11114617.jpg

立ち飲み屋→産直魚屋→ドイツ居酒屋と3軒ハシゴしました。
立ち飲み屋さんは焼き鳥のお店。定番枝豆から始め、レバー、ハツ、ゲソ焼きなどでまずはお腹みたしながら美味しくビール頂きました。
a0309389_9472736.jpg

産直魚屋さんは、蛸わさが680円くらい、普通なのかな?小さい炭焼きの七輪がテーブルに置かれ、トバやエンガワの干物を焼きながらおビールを。外が寒かったせいもあり、気の休まる温もりでしたよ。
ドイツビールは美味しかったですよ!(ドイツ旅行経験者M先輩のお話ですと、ドイツの南地方のビールが美味しいとか。)ヴァイスビール、ビットブルガー、デュンケル、イエバーの4種類を頼み、皆で味わいました。500ml前後で810円〜1100円でした。
最後には場所を新橋に変えて、我がオットも加えて激安の居酒屋さんで飲み会終了しました。
烏森神社があるあたりです006.gif
a0309389_1114166.jpg


★★★
翌日は、歌舞伎座で待ち合わせです。
a0309389_105684.jpg
a0309389_9473016.jpg



先輩親子さんが1幕を身終える頃に集合。私は初めてきました。お土産物屋さんだけに小一時間いてしまいましたよ。
a0309389_1153955.jpg


築地へ移動して遅めのお昼ご飯を。
オムハヤシ2名
a0309389_9473136.jpg

カツカレー2名
a0309389_9473148.jpg

カツ丼1名(私)
a0309389_9473295.jpg

お母さまのご希望もあり老舗の洋食屋さんでした。カツの衣がカリッとしてて、美味しかったですよ。特にオムハヤシライスは絶品だとか。
そうそう、そのお店の並びにあった牛丼の吉野家は1号店だとか。既に本日は終了してました。
a0309389_1183642.jpg


ブラブラ隅田川へ向かって歩く途中で、築地本願寺を撮影。
a0309389_9473410.jpg

浄土真宗本願寺派の寺院です。
一目見て何かが違う。和風でも洋風でもなく、インド仏教式の建築です。帝国大学出身の建築家が設計したのだと、同行のもう一人の仲良しのT先輩が教えてくれました。後から調べたら、日本における最初の建築史家、伊東忠太さんという方でした。

★おまけ★
その後、表参道にオープンした「フライングタイガー」というコペンハーゲン発祥の雑貨屋さんに行って見たのですが、あまりの人気で整理券配っており、中へ入れるのは3時間ほど後とのこと。諦めました。私は全然そんなお店が流行ってることも知らずびっくり。みなさん良く知ってらっしゃる!1品200円〜400円ほどのユニークなお店らしいです。今度行ける機会があったら、リベンジします!

よく歩きました。とくに、先輩のお母さま。76歳だったと思うのだけど、最後まで健脚。私などよりもよほどスタスタ歩かれていたのです。脱帽002.gifお疲れ様でした!
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-13 08:33 | Comments(2)

日曜日は   

神保町まで映画を見に行くことにしました。岩波ホールです。
a0309389_1323249.jpg

ところが、なんと自分たちの前で満席になってしまったと!
がーん。寄り道してお昼を先に食べてきたのがいけなかったのです…。先にチケット買ってから行くべきでした。
食べたのはカレー。インドカレー屋さんでした。
a0309389_1323242.jpg

二種類のカレーを選んで、ナンとご飯とサラダが付いて、980円のセットでした。ちなみに、ナンとご飯はお代わり自由でしたが私たちには最初に出てきた量で充分でしたよ。私が頼んだのは、チキンとエビ。オットはほうれん草チキンとキーマカレーでした。

ちょっと古本屋ブラブラして、可愛い本発見。300円で購入!
a0309389_13232523.jpg

明治43年刊行!ですが、これは昭和51年に刷られたものでした…。中も挿し絵が可愛いんです。
a0309389_13232674.jpg

a0309389_13232686.jpg
レトロなもの相変わらず好きです012.gif

気を取り直して、渋谷にて映画見ました。『四十九日のレシピ』
伊吹有喜さんの原作はポプラ社から。
NHKでドラマ化されてて、その時は主演が和久井映見さんでした。
今回の映画版は、永作博美さん。
原作読んだ時から私の泣けるツボにハマってましたので、やっぱり涙がポロリです。007.gif
身近な人が亡くなった時、誰もが気持ちを立て直すのには必要な時間や心構えが必要なのだと思います。
そして、永作さんはいつも可愛いなあ…


話は全然変わりますが、一昨日、簡単な大工仕事をしました。本当は二段のカラーボックスが欲しかったのですが、近所のスーパー二軒ではみつからず、電車乗って遠くまで行く気にもならず、なんとそれっぽいものを手作りしました。
a0309389_13232736.jpg

百円ショップで小さめのスノコを5枚購入。あとは、トンカチと釘でトントンと。
a0309389_1323447.jpg

a0309389_13234540.jpg

こんな感じ。横幅は40センチくらい。台所の下に入れて片付けやすくなりましたよ。
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-11 12:49 | Comments(2)

六本木に行く   

昨日はおしゃれ街、六本木に行きました。ミッドタウンです005.gif
a0309389_11134352.jpg

こういう建物見ると、大東京を感じます。あーああ〜果てし無く…060.gif004.gif

目的地はここです。「国立新美術館」
a0309389_11134351.jpg
友人がお勧めしてくれた絵画展を見に。
「印象派を超えて点描の画家たち」
a0309389_11134446.jpg

ゴッホ、クロード・モネ、アルフレッド・シスレー、カミーユ・ピサロ、ジョルジュ・スーラ、ポール・シニャック、………、ポール・ゴーギャン、テオ・ファン・レイヘルベルへ、……、……、ビート・モンドリアン。24名(私が数えたところ)、93点の名画がずらり。すみません、知らない人が沢山です。でも、楽しめました!
19世紀末から20世紀前半のヨーロッパにて、スーラが開拓した《純粋色の小さな点で描く斬新な点描技法》がその時代の多くの画家たちにどんなに影響を与えたかがよくわかります。びっくりするほどです。ちっぽけな自分が歴史の流れに身を投じられたような!(←すごく大袈裟) お勧めしてくれた友人に感謝です003.gif
美術館を出るともうすっかり暗くなっておりました。
a0309389_11134549.jpg

都会すぎる大通りは性に合わないので、小路を歩いてみたら素敵な感じ。
a0309389_1143766.jpg



〈おまけ〉
渋谷の友人のお店で、トルコビールをいただきました!黒ビールです。コクがあって美味しかったですよ!
a0309389_1139308.jpg

[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-09 10:25 | Comments(4)

のんびりのんびり   

娘が呼んでくれて行ったイタリアンのお店「MARーDE NAPOLI」。家から歩いて10分ほどのところにあります。自分は昼食終えていたので、頼んだのは季節の果物のタルト。
a0309389_2050154.jpg

出てきたのをみて、思わず「可愛いー!」お魚マークはお店のマークでもあります。
a0309389_2050342.jpg

見た目が可愛いだけでなく、美味しかったですよ001.gif

美味しいものと言えば、娘が会社帰りに買ってきてくれた、栗大福です!
a0309389_2050351.jpg

a0309389_2050420.jpg

大きな栗がゴロッと入ってて、甘さ控えめできめ細かなこしあんが程よい量で、美味しかったですよ〜016.gif
青山にある「豆」というお店だそうです。

食べた後はやっぱり歯磨き。
おっとが高級歯ブラシとやらを買ってきてくれました。

a0309389_2050533.jpg

a0309389_2050583.jpg

大阪にあるMISOKAという会社の商品です。「ナノシオンドリーム」を用いて作られた全く新しいコンセプトの歯ブラシだとか。1本1本職人さんが手仕事で仕上げているとのこと。1本千円くらいするらしいです。歯磨き粉はつけずに磨きます。みずみずしさとすっきり感を得られるとのことでしたが、さて…
[PR]

by Obi-runomuyo | 2013-11-07 20:15 | Comments(2)