絵手紙教室など   

昨日は絵手紙でした。
今回は変わり種
彩玉ボートに挑戦です。
年賀状の絵柄でみなさん下絵を描きますが、
私は喪中なので、他のもので。
瓦當の絵柄を掘りました。
a0309389_21084611.jpg
ここに半紙を乗せ、釣りがね墨やクーピーで軽くこすっていくと絵柄が浮き出て来ます。
ちなみに釣りがね墨はこういうのです。
a0309389_21122734.jpg
こすってみたのがこんな感じ
a0309389_21125713.jpg
これを切り取ります。
縁を軽く濡らして手でちぎるように。
それをハガキに貼り付けると
a0309389_21140294.jpg
なかなか味のあるものができましたよ。
こういう作業は好きです。
ボードを彫刻刀で削っている時などは夢中になります(笑)

そうそう、通ってる絵手紙教室の生徒が一気に5人も増えたんです
人気なのかな?
新しい方ともいろいろ話しながら作業しました。
仲良くやっていけそうです(^-^)

話変わって
我が家の亀のこと。
亀はベランダに出したままです。
一応寒さに備えてダンボールで覆ってますが…
なんたってこの時期にしては異常な寒さですからね…
今日は晴れてましたからベランダに出て覗いてみました。
a0309389_21173659.jpg
生きてた!
薄く氷の張った水の中でもしっかり生きてました。良かった!
さすが亀です。
…既に冬眠状態だったのに起こしてごめんね!

[PR]

by Obi-runomuyo | 2017-11-27 21:03 | Comments(2)

Commented by はりねずみ at 2017-11-27 22:55 x
こんばんは
いろんなことをするんですねー
版画ではなく紙の上に色がつく方法ですね
何故「鐘?」

亀さん冬眠中でしたか
真冬もベランダ?
Commented by Obi-runomuyo at 2017-11-28 22:02
>はりねずみ様
釣りがね墨は乾拓(拓本を作る)に用いる墨ですが…
なぜあの形なんでしょうかね。
手に馴染む形にしたのかしら…
わかったらお知らせしますね〜

野外の池や川に住む亀さんは普通に越冬しますからきっと大丈夫かと思いますが思案中です💦

<< 大雪の地へ お江戸にて③ >>