絵手紙教室(6)   

昨日は月に一度の絵手紙教室でした。
今回は”巻き紙に描く!”
実はいろいろ失念してました。

①誰に描くか?感謝をしたい人を考えて来る
②題材になるものを持って来る

どちらも考えてなくて💦
①は母にしました。(先生に聞かれてその場で決定)
②は先生に正直に何も準備してこなかったと告白
今手元にあるもの、筆とか描く人もいますよ。画材とか鍵とか何でも良いんですよ
と、先生はにこやかにおっしゃるので、カバンをゴソゴソ…
鍵にしました。
a0309389_09132336.jpg


ちょうど引っ越したマンションの鍵を付け替えた場かりでしたから
何となくタイムリーです!

今回の作品はこれです
a0309389_09132312.jpg


準備不足の割には良く描けたかも?

ただ…
実は落款を逆さまに押してしまいました!(笑)
[PR]

by Obi-runomuyo | 2017-03-27 08:59 | Comments(4)

Commented by はりねずみ at 2017-03-27 22:53 x
こんばんは
断捨離ぼけでしたかー

巻紙の絵手紙 いいですねー
こんなの受け取ったら うれしい!!

落款さかさま?やっぱり ボケボケでしたね
Commented by Obi-runomuyo at 2017-03-28 20:20
>はりねずみ様
はい、その通りです!
断捨離ボケとはいいネーミングいただきました(笑)
巻き紙の絵手紙は最後の端からくるくると巻いて、ぺしゃっと押し潰してから封筒に入れますよ
私もこういうの貰ったら嬉しいと思います❤️

まだまだボケボケが続きそうです!
Commented by ぽん吉 at 2017-03-31 10:44 x
おーすごい!
巻紙なんて貰った事もなければ書いた事もない。
時代劇に出て来るのを見ただけだなぁ。

なんたって内容がふるってるよ。
貰ったお母さんはとっても安心すると思うよ(^^)
家の父もそうだけど、忘れた事を悩んだり記憶力の低下にすごく不安を感じるんだよね。
Commented by Obi-runomuyo at 2017-04-01 16:55
>ぽん吉様
そうなんですよね。
何度教えても忘れちゃったり、いろんなことを覚えようともしない母に、何年か前までは結構厳しいこと言っちゃてたんだけど、今は不安にならないように見守ってます。
個人差はあると思うけど、年を取るってゆうことは誰でもいろんな機能が衰えるっていうことだもんね。
自分も衰えてきてやっとわかるようになったかも!(笑)

<< 映画へGO(6) 彼岸も過ぎましたが >>