映画へGO(17)   

気になっていた映画を観に行きました。
a0309389_22441621.jpg

「海辺の生と死」
原作は島尾みほ
「死の棘」作者の島尾敏雄と島尾みほの出逢いをモチーフとした作品です。
太平洋戦争末期に島に特攻艇の出撃命令を待ち駐在する隊の海軍中尉朔と島の長的家の娘で教員をしているトエとの出会いと極限での愛の葛藤が描かれてます…という感じかな
舞台は奄美群島・加計呂麻島
南の島だなあって思います
沖縄に似た感じだよなー
とか言うと、違うよ!って言われそう?
島の唄が何曲も歌われます。
それがなんだか心揺さぶられます。
主演の満島ひかりさんは歌も上手だからこの役にぴったりですね。


さてさて
一番の感想は…
ちょいと長かった!155分。


[PR]

by Obi-runomuyo | 2017-08-07 22:14 | Comments(4)

Commented by ぽん吉 at 2017-08-08 14:46 x
この時期は戦争を題材にした番組も多くなりますね。
いつも思うのですが、生き残った人も亡くなられた方も悲しく辛いをするのが戦争なんだってね。

自由にものが言える時代を守らなくちゃね。
Commented by jan113fuzi at 2017-08-08 21:22
こんばんは
はい、わかりました

長かったのね(^_-)
Commented by Obi-runomuyo at 2017-08-09 16:05
>ぽん吉さま
8月ってなんやかや言って、戦争の事を思い出す月ですよね
ほんと、2度とあんな悲劇は起きてはいけないです。
それを伝える手段の1つとして映画の存在大きいですね。
Commented by Obi-runomuyo at 2017-08-09 16:08
>はりねずみ様
恋愛ものの映画なんだ!
って改めて思ったわけですが…
はい、ちょっと私的には長かったです(笑)

<< うにツアーへ! ミシンがけ 袋もの >>