長い映画   

今日観てきた映画です
a0309389_2211620.jpg

「6才のボクが、大人になるまて。」
凄い映画です。
主人公の少年が6才の時から12年間かけて撮り続けた映画なんです。
少年だけでなく、母親、父親、姉もそう。
4人が成長したり、年取っていったりリアルです。
若くして母親と父親になった二人は離婚していて、子供たちは母親と暮らしてます。でも自由人の父親は定期的に子供たちに会いに来るし、子供たちと真剣に向かい合います。
あまり詳しくは書きませんが、いろんな出来事を受け入れながら成長していく少年をとにかく暖かく見守らずにはいられませんよ。

面白いのは、子供の成長の過程に挟み込まれる時代の流行りものとかが、わかるわかる!と思えること。
子供たちがはまってるのがドラゴンボールだったりハリーポッターだったり。

イーサン・ホークが父親役で出てて、ビフォアシリーズを思い出してたら、まさしく、監督はビフォアの方でした。

12年前のイーサン・ホークは若かった。
母親役のパトリシア・アークエットさんも12年前は細かった。
特殊メイクも何もないリアルな様子が、心にしみるんです。

大人になった少年が家を出るとき、自分の子供たちと重ね合わせて、ちょっと切ない気持ちになりました012.gif

そうそう、この映画165分と長丁場です。前後の用事を考えて車で行ったのですが、駐車料金が凄いことになってガーン??でした。
レディースデイに合わせて行ったのに意味なかったかも(>_<)

良い映画であった。そして
撮影期間も上映時間も長い映画であったことよ…
[PR]

by Obi-runomuyo | 2014-11-27 21:34 | Comments(2)

Commented by jan113fuzi at 2014-11-27 23:17
こんばんは
あはは!駐車料金まで考えなかったのね
お疲れ様
何故だか「渡る世間~」を思いだしたわ
ドキュメントではなく映画という所が
凄いね
Commented by Obi-runomuyo at 2014-11-28 22:24
>fuziさま
わあ、考えもしなかったです!「渡る世間~」
なるほど、あのドラマも同じメンバーで家族続けていますよね。
そして、リアルに歳をとっていく…
妙に納得。うんうん

<< 母のとこで ドライブドライブ >>